東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この日は、ジャイプル郊外の見どころへ行くため、
バスターミナルに行った。


相変わらずチケット売り場をたらいまわしにされ、
ようやくそれらしいチケット売り場に並んでいたら、


インド人に横入りされた。



ちょっとー!!!
並びなさいよ!!!



と私が怒ると、私の後ろに並んでいた欧米人のおっちゃんも『そうだ、そうだ!!』と言ってくれた。




今日行くのは、ジャイプルから100キロ近く離れた、アバネリ村。
ここにあるチャンドバオリという階段井戸を見に行くんだ。


でも、そこまでの直通バスや交通機関はないので、バスを乗り継いだりしながら行くしかない。




まず、ジャイプルから乗ったバスでシカンドラという町の幹線道路上で下車。

するとオートリキシャの運転手が、チャーターしないかと囲んでくる。

バスあるでしょー
とあしらい、バスを探すが、なかなか乗せてくれない。
ここから5キロほど先の交差点で降りたいのに、みんな、よく分からないみたいで拒否される。



仕方ないので、とりあえず歩いて進んでみる。



すると、ミニバスが停まった。
乗せてくれるみたい。


でも、車内は満車。

で、どうするのかというと




s2014P1278625.jpg

車の後ろに立ち乗り!!!



何か笑えて楽しくなってきちゃった。


でも、料金は一緒なんだよ(笑)。





で、ここからは歩き。

s2014P1278627.jpg

のどかな田舎道をてくてく歩く。

s2014P1278634.jpg

s2014P1278630.jpg



こんなところにほんとに、階段井戸があるんかな???




クイズです。

これ、何でしょう??

s2014P1278628.jpg



答えは、この記事の最後にね。









歩くこと一時間。


寺院発見。

s2014P1278635.jpg

s2014P1278641.jpg

s2014P1278637.jpg


あれ?
バスターミナルで会った、おっちゃんに遭遇。
彼は、オーストラリアから休暇でインド旅行に来ているらしい。






そしてそのとなりが


チャンドバオリ。


s2014P1278649.jpg

s2014P1278652.jpg

s2014P1278660.jpg

s2014P1278651.jpg



なかなか立派な階段井戸である。

階段を見てると、すごく目がチカチカするんだよね。

s2014P1278661.jpg

s2014P1278663.jpg



たしかに行くのは大変だったけど
それだけの価値はあると思う。



いいもの見れたなぁ。





帰りも田舎道を歩く。



すると、トラクターが乗せてくれた。

s2014P1278696.jpg


ドナドナド~ナ






交差点からは運よく乗り合いオートリキシャに乗れ、幹線道路へ。


そこでまたさっきのオーストラリア人のおっちゃんに会った。

『僕はバスでジャイプルに戻るんだ。君もかい?』

私もジャイプル行きのバスには乗るけど、
途中で降りるんだ。
実は、チャンドバオリで会ったインド人に教えてもらった別の階段井戸を見よう思って。



今まで、ガイドブックに載っていない素敵な見どころに行きたいと、現地の人に聞くことは何度もあったけど
言葉の壁や信憑性の薄そうな情報をくれるインド人が多い中で、
そのインド人のくれた階段井戸の情報は、とても信頼性があった。
階段井戸のある村の名前や、位置情報もはっきりしていたし、
仮に違っていても、場所も通り道なので行きやすそうだ。



『本当にこのバスはジャイプルに行くのか?』
と心配そうに何度も確かめているおっちゃんに、
このバス、ちゃんとジャイプル行きって表示されてたよと告げ
私は途中でバスを降りた。

おっちゃん、何度も痛い目にあってんだろーな。



更に乗合いリキシャで村まで行く。


んで、村内を歩いていく。

s2014P1278701.jpg

s2014P1278754.jpg

s2014P1278753.jpg

s2014P1278757.jpg





あった!!

s2014P1278704.jpg




なんと!!!

ピンクの階段井戸やん!!

s2014P1278710.jpg

s2014P1278714.jpg

s2014P1278719.jpg


シンプルだけど、こんな色のに出逢えるとは思ってなかったから、すごくうれしい。


観光客にもあまり知られていなさそうだ。

こういう見どころを求めていたんだよー!!




チャンドバオリで教えてくれた兄ちゃん、めっちゃナイス!!





夕暮れ近く。

夕日に当たったピンクがまたステキ。

s2014P1278724.jpg





ほんと、

マジほんとに、

来てよかったと思える階段井戸めぐりでした。



さいこーーーー



s2014P1278745.jpg


















さて、さっきのクイズの答えは





牛のふん


でした。

燃料とかにするんだって。
臭くはない。
スポンサーサイト

[2016/01/08 04:34] | インド その2
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。