東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はブログ2本立てです。


昨日、国境を越えてカルロスと再会し、
カルロス一家と楽しい時間を共有させていただき、
そのなかで、
ボゴタ在住・カルロス一家が勧める
『絶対に見逃してはいけないボゴタ観光地』
を教えていただきました。


ずばり、
1.シパキラ(塩の教会)
2.黄金博物館
3.モンセラーテの丘

だそうです。
シパキラはすでに行っているとして、
黄金博物館は調べてくれたら、
今日は休み。

モンセラーテの丘、絶対行ってきてよー
とのこと。

この一週間、
ボゴタに滞在していたにもかかわらず、
私が行ったのはボリーバル広場とカフェと美術館とスーパーくらい。
観光らしい観光はしてませんでしたねー。
現地のコロンビア人に絡まれたり絡んだりしてたけど(笑)。
あ、これは、
東洋人が珍しいみたいで、
日本のこといろいろ教えてくれとか
一緒に写真撮ってくれとか
そういうことね。
危険を感じることはほとんどありませんでした。


そんなわけで、今朝、モンセラーテの丘に行ってきました。
PB113342.jpg

モンセラーテの丘っていうのは、
丘っていうより、山(ここすでに標高2600メートルの高地、ボゴタ)。
標高差500メール。
つまり、3000メートルより高いところに行くのです。
きゃーっ恐怖!!
でも、ケーブルカーであっという間に行けるのです。

PB153468.jpg


すっごい寒いのかなーとか
すっごい空気薄くて倒れるのかなーとか
すっごい腹痛くなるのかなーとか思ってたけど、
天気が良かったのもあって、市内と変わらないくらいだった。
むしろ、坂道とか歩いたから暑かったくらい。
空気も思ったより薄くなくて、
まぁ、ちょっとはぁはぁするけど、そんだけ。
普通でした。
でも、数日間滞在とかだったら高山病症状出るかもなー。

PB143441.jpg

犬はぐったり?寝てる?



PB143431.jpg

丘からのボゴタ市内を一望できる。
こうやって見ると、
ボゴタが大都会であることを再認識。
そしてボゴタって広―い!
そりゃ、セントロ(旧市街)からトランスミレニオの北の終点まで1時間かかりますから。

なんとなく、下界を見下ろしてると、
ロライマを思い出しちゃう。
全然スケール違うけど。




ここは教会もあって、
ここで祈ってる人もたくさんいました。

PB153463.jpg

PB143446.jpg





そしてついに、
わたしも『アレ』に手を出してしまいました。
そう、今回はまさに興味本位で。

『アレ』とは





PB153450.jpg


コカ。


コカインのコカ。


あぁ、おとうさん、おかあさん、
あなたの娘はワルになってしまいました・・・。


なんちゃって。
コカの葉は、アンデスでは普通に飲まれてて、高山病にいいんだとか。
べつに症状出てるわけではないけど(腹痛くらいで)
普通にいくつもの店やレストランで出てたので飲んでみました。
砂糖入れてもらって・・・

PB153451.jpg

お味は、うん、普通の甘いお茶。
おいしい、おいしい。

もちろん、頭ラリってないです。
べつになんともないのに興味本位で飲んでみたけど、
普通に味わっただけのコカ茶。
観光地プライスでしょうか、
ボゴタ市内のカフェのチョコラテより高いです。

でも、コカは国外持ち出し禁止らしい。






いよいよ、私の重いケツが上がりました。
沈没生活に終止符を打つのです。

明日、レティシアという町に向かいます。
これからアマゾンに行くのです!!
スポンサーサイト

[2011/11/15 07:30] | コロンビア
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。