東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もいいお天気。



今日はポカラまで歩いて行ってみようかなー

結構距離あるけど。




バスで小一時間かかる距離だけど、歩いたらどんなもんだろね。

バスだったら、山をぐるりと迂回してナウダラまでを一気に上がる。



でも、私が今日通ろうと思っているルートは、


ナウダラから山の稜線に沿ってポカラ方面へずっと進むコース。
サランコットまで行って、そこからポカラまで山下り。
帰りは、ポカラからバスで戻る。



よし、これで行こう!!!




アマに、サランコットまでは徒歩でどれくらいか聞いてみると、

3時間くらいじゃない??

って。



よしよし。




お水とお菓子を持って、出発!!!




s2014P1087462.jpg



歩きはじめて30分。


ブアに出逢う。

s2014P1087466.jpg


ブアは牛の世話の最中。

ホントに働き者。
こんな遠いところまで毎日来ているんだね。




この国で、ここでホームステイさせてもらっていると
日本との歴然とした違いをいつも突きつけられるし、
便利で裕福なこととだけが本当に正しいことなのかよくわからなくなってしまう。



『きをつけてね』と笑顔で見送ってくれたブア。

ほくほくした気持ちで、先に進もう。


s2014P1087475.jpg

s2014P1087473.jpg



山道。


街頭すらないし、

そもそも舗装されていない。


車が通ると、砂煙がものすごい勢いで巻き上がる。

時々、道に水がまいてあると、
神対応に感じるんだ。

ホントだよ。





いくつか集落を越えて、



あんまり人に出逢わなかったけど、




カスキーコットっていう村だったかな。

ちょうどサランコットとの中間地点。

s2014P1087489.jpg


村から見る南側の景色も素晴らしい。

s2014P1087484.jpg

s2014P1087482.jpg


祠の下で村人が寝そべっているのが、すごく気持ちよさそうに見えて、

私もちょっと休憩。





さて、この場所の北側、
この丘の上に、お寺のようなものが立っている。

どんな景色なんだろう!?


登ってみよう。



大した山じゃないのに、ひーこらひーこら言いながら登ると、

そこには


ヒマラヤの大絶景!!!!


s2014P1087497.jpg



は、見えなかったけど、

s2014P1087500.jpg

s2014P1087507.jpg

s2014P1087517.jpg



目下に広がる平野も一緒に見れて、

たった数キロ歩いただけで、やっぱり全然違うんだなーって思った。

ポカラ周辺って、こんな地形になっているんだね。
やっぱり、一か所にいるだけじゃ、本当のことは見えない。



いや、普通に素晴らしい景色だった。
おすすめ。



向かいの丘の向こうはどうなっているんだろう。

向かいの丘から見る景色は??


ワクワクするし、行ってみたくなるよね。








おっと。
だいぶ、のんびりしちゃったかも。

それでも極上の時間だったから後悔は皆無。


丘を降りていると・・・






あ。






雨降ってきた。

しかも、雲の流れを見ると、このままサランコットやポカラまで向かう間にびしょ濡れになりそう。


思い切って、ここで打ち切りとするか!!!



十分堪能したし。



ポカラまで行かないといけないっていう義務もないし。




さ。



帰りましょー










おかげさまですぐに雨はやみ、殆ど濡れることなく家にたどり着き、

アマが『早かったねー』って笑顔で迎えてくれた。

そして、アマのあったかいチャーを飲んで



贅沢すぎるのんびりした一日を過ごせた。




ホントに幸せだなーって、たくさん思う。
スポンサーサイト

[2015/11/08 15:32] | ネパール
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。