東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュナーガルからバスで一晩。



相変わらず夜が明けるか明けないかの微妙な時間に到着したバス。



バスターミナルから、安宿街のある旧市街の中心までは3~4km。

オートリキシャ―で行こうにも、えらいぼってくるので歩いて向かうことにした。



でも、だいたいの方角は分かっても、けっこうくねくねした道だし、
GPSの地図をダウンロードしていないという失態のため、
結局かなり安く交渉して連れて行ってもらった。

s2014PC126438.jpg


指定したポイントに降ろしてもらうと、
どこから現れたのか、まだ日の出前だというのに宿の客引き現る。

もう、宿探しで歩きまわるのもだるいし、ホットシャワー付いてるし、もーいいやっ!!
というわけで、速攻交渉成立。



実は、夜行バスの休憩中のトイレで、派手に転び、体中が臭くてたまらないという事態。
早くホットシャワーを浴び、洗濯をしたくてたまらなかったのだ。


ついでに心身ともに疲れていたためか、微熱気味で、

この町の程よいツーリスティックさ、過干渉でない町の雰囲気に惚れ込み、
結構ゆっくり過ごした。




s2014PC146565.jpg

s2014PC146548.jpg

s2014PC136479.jpg

s2014PC136481.jpg

s2014PC126445.jpg





全然話は変わるけど、

私が生まれ育った岐阜っていうところにはお城があって、町のシンボル的存在。

岐阜城は、織田信長も城主を務めた、山の上に建つお城。
それを見て育ったので、お城というのは山の上にあるのが普通だと思っていたんだけど
どうやら日本で『山城』というのは珍しいみたいなのね。


確かにテレビの時代劇で見る江戸城や名古屋城のような、お濠に囲まれたお城も知ってはいたけど、
それが日本ではスタンダードなタイプってことは、小さいころは知らなかった。





ま、いろんなお城のタイプがあるんだって話で。







で、この日到着した町にもお城があって、もちろん、街のランドマーク的存在。


この町のお城は、

なんと、


湖の上に浮かんでいる


その名も、『レイクパレス』

s2014PC126435.jpg


このレイクパレス、もともとはマハラジャの離宮だったのだけど、現在は高級ホテルとして公開していて、
もちろん宿泊可能。

とはいえ、私みたいな貧乏バッパーには到底手を出せる代物じゃない。

レストランもあるけど、
一人で行ってもねぇ・・・。


と、いうわけで、見るだけ(笑)。



いいのよ、満足したから。




レイクパレスの浮かぶピチョーラ湖の岸に、シティパレスというお城がある。

シティパレスもマハラジャの宮殿だったところで、
現在は、博物館として公開している。

そっちを楽しむことにしたよ。

s2014PC116218.jpg

s2014PC116219.jpg

s2014PC116229.jpg

s2014PC116242.jpg

s2014PC116248.jpg

s2014PC116252.jpg

s2014PC116263.jpg

s2014PC116265.jpg

s2014PC116277.jpg

s2014PC116305.jpg

s2014PC116308.jpg

s2014PC116331.jpg

s2014PC116334.jpg

s2014PC116343.jpg

s2014PC116349.jpg

s2014PC116352.jpg




いやーーー

マハラジャさん、すごいとこに住んでるよね。

景色すごいし。

s2014PC116226.jpg

s2014PC116274.jpg


実際、公開されているのは一部で、
現在も住んでいるらしい。


こういうの見ると、本当にインドってよくわからない国だなぁと思う。

格差は大きすぎるし、性格もクセが強いし。

s2014PC126445.jpg


そか。
よくわからないから惹かれるのか。

s2014PC146571.jpg



なんとなく腑に落ちた(笑)。

s2014PC146577.jpg



そして陽も落ちた(笑)。

s2014PC146579.jpg



またあした。
スポンサーサイト

[2015/06/25 21:43] | インド
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。