東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この日は、夕方にバス移動。


チェックアウトしてしまってからは時間がたっぷりあるので
町を散策する。




前回の記事の最後でほんの少し紹介したウパルコート砦。


そこに続く道が、旧市街のメインストリートの一つのようだ。


緩やかな坂道の両側にはびっしりと商店や立派な建物が並ぶ。

s2014PC086019.jpg







わき道にそれると

s2014PC086151.jpg


何だこりゃ???


s2014PC086165.jpg


お墓だ!!!

s2014PC086178.jpg

s2014PC086174.jpg

s2014PC086181.jpg



ずいぶん古い遺跡のような印象だけど、
立派にお墓。

日本のお墓と違って、じめじめしたイメージがない。
ただのイスラム建築の遺跡みたいだ。

ただ、ずーっと前からここにあるだけって感じ。




自然に存在する町の一部。






砦に続く道の途中をちょっと右折してみると、

s2014PC086074.jpg



なんと立派な旧市街の中心地に来てしまった。

s2014PC086079.jpg

s2014PC086089.jpg



ヨーロッパにあるよね、こういう広場。

みたいな。




建物が宮殿みたい。





チャイ10Rs。

s2014PC086086.jpg

あふれてるし(笑)。



けど、あふれてなかったら5Rsなんだよ。

普通にお代わりしたほうがお得な気がするのは気のせいだろうか???








この広場の外に、ちょっとこぎれいなジュース屋さんがあったので入ってみる。


メニューは・・・


何だこれ、めっちゃ高いな。




というわけで、一番安いジュース30Rsにする(笑)

えぇ、ケチです。


s2014PC086098.jpg


これ、

昨日も飲んだチクーっていう果物ののジュース。
ジャガイモみたいな見た目なんだけど、味は甘栗みたいな、柿みたいな味。


昨日飲んだジューススタンドは、ハエが飛びまくっててためらわれたけど(でも飲んじゃった)、
ここは全然違うねー

カフェだよ、カフェ(笑)。

s2014PC086099.jpg

s2014PC086102.jpg


インドでこんなこだわり、初めて見た。

s2014PC086104.jpg


値段に比例するクオリティっていうの?

ここだけ特別。





インドらしくない(笑)ジュース屋さんを出て、再び街歩き。




てくてく歩いていると、また賑やかな通りに出る。

s2014PC086135.jpg

ここは衣料品のスークかな?

s2014PC086137.jpg

これは宝石じゃないよ。








また路地裏を散策していると
突然、家の前に腰かけていたオッサンに声をかけられた。

でも、オッサン、英語が話せないみたい。


何か言いたげなんだけど、すごく一生懸命なんだけど、引き止めて一生懸命話すことなんだからよほどのこと??
なんかマナー違反なことしてたのかな??

困ったオッサンが、家の中に誰かを呼びに行った。

出てきて通訳してくれたのは、中学生くらいの娘さん。

「何か困っていることはない?」


・・・。
ないです。どーもありがと。


引き止めてまで通訳まで呼んできてその質問!?

ってその時は力が抜けてしまったけど、

なんともムスリムらしいというか、外国人が天然記念物なんだなあと再確認。
素直に受け取れるなら、感謝だな。







さて。


そういえば、ここ、グジャラート州のカレーは辛いけど甘いカレーらしく
毎日通ったお店のタリーがこれ。

s2014PC086183.jpg


確かに甘いよ。

親子丼のイメージ(笑)


全然伝わらんだろうな。




あまりに暑いので、宿に戻って一休み。

とは言え、チェックアウト済みなので、レセプション前のソファで一休み。

この町は、英語できる人は少ないけど、
宿のスタッフは英語が堪能だし、とても親切。
親切すぎず、干渉しすぎず、ホントにツボを押さえてくれてる。




そんなスタッフが、

マハバートマクバラーに行ったか?

とたずねてきた。

何でも、この町の押さえるべき見どころの一つなんだって。

行ってないと話したら、

ここから歩いて5分だから、行っておいでって声をかけてくれた。




というわけで、また出発。




おお、これか。

s2014PC086184.jpg

なんだか立派なモスクの隣のこれ。

中には入れないけど、これは霊廟、つまりお墓。



s2014PC086211.jpg

s2014PC086203.jpg

s2014PC086197.jpg




立派だなぁ。



けど、このあたりもあまり治安が良くない雰囲気。

変なお兄ちゃんにやたら声をかけられまくったのでさっさと帰りましたとさ。








さて。バスの時間。



今夜も夜行バスで、次の町へ!!
スポンサーサイト

[2015/06/25 18:13] | インド
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。