東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンナイから南下すること1時間半。

海沿いの小さな町・マハーバリプラムには

世界遺産に登録された寺院がある。




海岸沿いに建つ寺院は、その名も『海岸寺院』と呼ばれていて、
その堂々とした姿にはけっこう興奮する。

s2014PB113509.jpg

s2014PB113519.jpg

s2014PB113539.jpg



潮風にさらされ続け、彫刻は削られてしまっているけど、それがまた味わいがある。

s2014PB113525.jpg

s2014PB113522.jpg

s2014PB113527.jpg

人が作ったものもいつかはこうして自然に還っていくんだね。




とはいうものの、世界遺産。
歴史の証明を守るために

s2014PB113566.jpg

現在は自然で守っているかたちにされている。





そばにはビーチがあるし、

s2014PB113570.jpg



小屋で売っている焼き魚がおいしい。

s2014PB113576.jpg

s2014PB113574.jpg


というか、フライだね。

s2014PB113579.jpg


店を切り盛りしている奥さんは、私と同い年だった。
子だくさんビッグママって感じ。

私と正反対やな―
まぁ、正解なんてないけど。


インド式に魚の身を手でほじって食べるんだけど、
やっぱり魚は箸がいいなー

マイ箸もっていくの忘れた。








海岸寺院以外にも、見どころが点在している。



5つのそれぞ異なる様式の寺院が集まっている、ファイブラタ

s2014PB113615.jpg

s2014PB113587.jpg


こじんまりしているけど、あまり期待していなかった分、実は海岸寺院よりも見ごたえがあったりする。

s2014PB113592.jpg

s2014PB113606.jpg





迫力のあるレリーフ・アルジュナの苦行

s2014PB123629.jpg

正直、これの意味はさっぱり分からなかったけど
この細かさとでかさは、つい足が止まる。






転げそうで転げない、クリシュナのバターボール

s2014PB123639.jpg

s2014PB123635.jpg







見るべきものはたくさんあるし、のんびりした町なので、ゆっくりするにはもってこいだね。

s2014PB113618.jpg

s2014PB123625.jpg

s2014PB123627.jpg

s2014PB123652.jpg

s2014PB123644.jpg








外でミシンをたたいているのは縫製屋さん。

s2014PB113622.jpg

型紙もしつけもなしに作っちゃうんだから、
すごいというか、ダイナミックというか。

それがまかり通るインドならではです(笑)。





バスターミナルの前にあるチャイ屋のおっちゃんと仲良くなって、毎日通ってました。

s2014PB103505.jpg

チャイを冷ましつつ、砂糖を混ぜるこの手さばきがかっちょいい!!









滞在中、雨季でもないのに雨が降ることがたまにあった。

観光客の私の身にしてみれば、

あー、雨なんてツイてない!観光できないじゃーーん!!


って思ってたけど、

地元の人は違うんだね。


恵みの雨

なんだって。



コンスタントに雨が降るわけではない土地。
乾季に入れば長いこと雨は降らない。

そう思ったら、雨で観光できなくてサイテー!なんて思った自分がダサく感じました。







そうそう、出る直前にレストランでまた魚料理を食べたんだけど


s2014PB123686.jpg


個人的にはビーチに続く小道の小屋のフライ屋さんの方が好きだったな。

安いからじゃないよ(笑)
スポンサーサイト

[2015/02/14 02:21] | インド
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。