東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリッサ州の東に位置するチャッティシュガー州のジャグダルプルから、
南インドに位置するカルナタカ州のバダミという小さな町へ向かうことにした。


バダミは、有名な観光地で言えばハンピの近くと言えば分るかな。



この間には一つ州を挟んでいるので、かなりの大移動になりそうだ。






ジャグダルプルの鉄道駅の予約オフィスで聞いたところ、
バダミやハンピの拠点となるホスペット行きの直通列車があるのだそうだ!!


やったー
それで行きたいです!!


と言おうとしたら、

週に2~3便しかないそうで、
3泊もここで時間をつぶすわけにはいかないのであきらめました。





で、代わりに使ったのがバス。

バスは電車よりも高いけど、直前でも席が取れるのが嬉しい。






夕方6時半発・翌朝7時半着の
アンダラプラデシュ州・ヴィジャヤワダという町行きのバスを確保できたのでそれに乗る。

距離的には大したことないのに、
忘れてたけど、ここは山の中なので
ぐるっと迂回しながらその町に向かうことになるみたいだ。


電車で来た時、高地だからか夜中は結構寒かったので
寝袋やらジャケットやら、しっかり準備してたけど、
乗り込んだバスは
意外と大丈夫だった。


でも、明け方、隣の先の人が窓を開けるので、冷たい風が直撃。
ソッコー閉めたら
逆切れされた。




なぜか私の隣の席の人は
出発から到着までに5人くらい変わってたけど。

ある女の子は、夜12時近い時間に、
携帯の音楽を大音量にしてノリノリでカラオケし出したり
私が咎めると、イヤホンして、でもノリノリでカラオケしてた。

うるさいわ!
いい加減にしてくれ。


反対の席は二人用の寝台席だったんだけど、
なぜかそこに総勢10人ほどがちっちゃくなって座ってこちらを見てました。

カップル寝台席に10人も座ってるなんて、
後にも先にも見たことない。
ローカルバスなの?デラックスなの?
どっち??
って感じのバスだった。






朝7時半。
予定通りにヴィジャヤワダに到着。

鉄道駅に行き、ホスペット行きの列車を確認する。
その日は夕方発にしかなく、しかも寝台の指定席は埋まってしまっているらしい。



そーか。

じゃあ、バスで行くべ。




バスターミナルに戻りバスのチケットを買ったはいいが、
ホスペット行きのバスも夕方の発。


席は確保できたので安心だけど、
やけに時間ができちゃったなー。

かといってもうお昼近くだし、遠出できるような余裕もない。



とりあえず腹ごしらえは、近くの食堂でマサラドーサを。

s2014PB022730.jpg

南インドを代表する食べ物のひとつ、ドーサ。
パリパリのクレープみたいですごくおいしい。
パリパリしてればしてるほどおいしい。
南インドでは、ドーサかミールス(バナナの葉を皿代わりにしたインド風定食)ばっかり食べてた。




バスターミナルの周りには見るべきものは特になさそうだけど、

鉄橋があったので行ってみる。

s2014PB022756.jpg

s2014PB022734.jpg

s2014PB022747.jpg


私、別に鉄子じゃないんだけどね。。。


あ。

電車来た。

s2014PB022774.jpg


よく知らないけど、日本でこんな風に電車すれすれとか無理じゃない?

s2014PB022784.jpg




バスターミナルに戻って本でも読んでたら時間になったので乗り込む。

s2014PB022789.jpg





夕方4時発のバスは、翌朝6時半にホスペットに着く予定。

でも、ローカルバスなのですぐに停まってお客さんを詰め込んでまたすぐ停まる。

それほど急いでいるわけではないので気にもならんな(笑)。






到着予定時刻の朝6時過ぎ、

GPSで現在地を確認してみると、

とんでもなく遅延していることが分かった。



はーーー

いつ着くんやろ――――

まぁ、無事に着けばいいや。




ということで再び夢の中へ。




結局ホスペットに着いたのは10時過ぎだった。
4時間遅れか。

インドなら普通なんだろうな(笑)。
日本なら絶対クレームもんやけどな。





そこからバスを2本乗り継いで、バダミに到着したのは15時でした。


まぁ、かなり順調に行った方なんじゃないですか?



移動距離はそーとーですけど。








早くシャワー浴びたいので、

今度は宿探しに旅に出発だ。



こうして私の旅は続くのであります。
スポンサーサイト

[2015/02/09 04:32] | インド
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。