東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリーは海岸沿いの小さな町。

s2014PA292445.jpg

ビーチには多くの人が海水浴に来ていた。

s2014PA292450.jpg

s2014PA292460.jpg

てか、波高くないか?


s2014PA292453.jpg



でも、ここを訪れた人によると、プリーの海岸は、早朝はトイレと化しているらしい。

海岸沿いにしゃがみ込んで、
持ってきた容器で海水でおしりを洗っておしまい。
だから海岸沿いには、例のブツが点々とあるのだとか。。。


私はその現場を見ていないので知りませんが
壁を向いてしばし立ち止まっている人たちは何人も見かけた。


というか、その日からインドのどこでも見かけた。

毎日5回以上(笑)



さすがインドですね。




インドでは海水浴したい気に全くなりませんね。










プリーには、もう一つ、ヒンドゥー教の聖地という顔がある。

海岸から30分ほどの場所にある寺院にむかって、てくてく歩いてみる。



すると、ギリシャ人ののおっちゃんに声をかけられた。

『俺の名は『ナカタ』だ。よろしく!』

何だこいつ!?
日本名なんて怪しすぎる。


ま、私も『えみりあ』なんて名乗っていると、『え、本名か!?』って言われるけど。
ニックネームだよっていうとだいたいわかってくれる。


彼にニックネームか聞いたら、本名とか言ううえに、
過去に日本人の彼女がいたとしきりに言うので、警戒しまくりです。




そんな私の中で要注意人物決定(失礼!)なナカタ氏と、寺院に行くことになった。



参道はとても賑やか。

s2014PA292465.jpg



寺院の前の広場もに賑やかだ。

s2014PA292471.jpg

s2014PA292477.jpg




聖地はやっぱりちがうなぁ


s2014PA292474.jpg

s2014PA292480.jpg


でも、異教徒は寺院に入れない。
近くの図書館の屋上から眺められるという情報があったので行ってみる。



が、



図書館っていうか




s2014PA292482.jpg



廃墟じゃね?







登っていくと、人がいた。



『寺院を見られるんですか?
今、この図書館のメンテナンスをしています。
寄付をお願いします。
一人200Rs!』





え。

寄付って金額提示されるものじゃないでしょ。
そもそも200Rsとか高すぎやし。




ということで、お断りして降りる。



で、お寺の周りをぐるっと回りました。

s2014PA292489.jpg

s2014PA292492.jpg


狭い道に、牛と、ごみと、う○こと、人と、物乞いと、商店と、バナナのたたき売りなんかがごちゃごちゃになっていて、




あー、インドだなぁ。。。




としみじみ。







そのあと、宿に戻ることにしたのですが



ギリシャ人のこのおじさんは、
別れ際にこういった。

『実は、僕の本名はナカタではなくて、・・・』

へっ。そんなこったろーと思ったよ

名前を詐称する理由があるのか、非常に疑問。

そしてナンパ師でした(笑)。
興味ないのでさっさと帰りましたけどね。




なんか、インドって国は、やっぱりちょっとクセがありそうだな。
スポンサーサイト

[2015/02/09 03:48] | インド
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。