東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び沿岸部に戻り、外周一周を続けます。



スリランカの北東部にあるトリンコマリーという町。
ここは、先の内戦の影響でまだまだ観光開発が進んでおらず、美しいままの海が望めるところとして、スリランカでも特に有名なところ。


せっかくなので、ここで一泊――



と思ったのですが、
今後のルートを考えるともう少し先まで行こうと思います。


なので、ここはバスの中から久々に見た海だけでおしまい。

s2014PA051681.jpg

s2014PA051679.jpg





更に南下。







東海岸の中ほどにあるパーシクダービーチで一泊。

パーシクダービーチもスリランカ有数の美しいビーチの一つなのだとか。


ビーチの近くに安宿はいっぱいあったけど、
トゥクトゥクのおじさんに連れられて行ったところに決めた。


コテージ風のかわいい個室。

s2014PA051845.jpg


今日のおうち♡

s2014PA051847.jpg

コテージ風ってのも気に入ったけど、一番の決め手は、




トイレ・シャワーがこのコテージの奥にあって、しかも空が見えるの!!

s2014PA051848.jpg

夜中に便座から星が見えるとかって、最高じゃない??





ま、結局はそれどころじゃなかったんだけど。
その話はまた次回。


ネズミも出たしね。
デイバックかじられてた。。。









宿のスタッフに聞くと、ここには二つのビーチがあるらしい。


ひとつは、パーシクダービーチ

スリランカ人に人気のビーチ・・・というよりは海水浴場って感じ。

s2014PA051750.jpg

s2014PA051761.jpg

女性はサリーのまま入るんだね。

s2014PA051755.jpg

ボートの客引きとかもあった(笑)。



そのまま右に行くと、リゾートホテルが並んでいて、それのプライベートビーチになっていた。

s2014PA051842.jpg


砂浜を手作業で掃除しているおばちゃんたち。

s2014PA051829.jpg

s2014PA051832.jpg

網漁をするおじさん。

s2014PA051824.jpg

s2014PA051810.jpg


このあたりに来るとすごく静かだ。








そしてもう一つが、カルクダービーチ

おや。
人が全然いない。

s2014PA051718.jpg

s2014PA051701.jpg

静かでいい海だなぁ。




というわけで、せっかく海に来たんだし、一回くらいは泳いでおこうと思って
宿に戻り、水着に着替えてカルクダービーチに戻る。



あれ、さっきよりもずいぶん波が高くなっている。
こりゃ、泳ぐのはちょっと危険だな。

とりあえずビーチでももう少しぶらぶらするか。





すると、数匹の犬がものすごい勢いで吠えまくってきた。


ちょ、まじ犬、無理。


冷静を装ってみたものの、犬たちは次第にものすごい勢いで追いかけてくる。

悪夢がよみがえる・・・。


ぅわあああああああああ!!!




叫びながら、本能的に海に向かって全力で逃げた。

散歩に来ていた欧米人カップルに変な目で見られたけど、構うもんか。こっちは生死がかかっている。
海の中までは犬も追いかけてこないだろう




波打ち際に駆け込み、数歩。
同時にざっばーん!!!と波が打ち寄せた。

・・・ん?



足に激しい違和感。





見ると




クロックスが破壊されている!!!

s2014PA081867.jpg



お気に入りだったのに。
すごく歩きやすかったのに。
まだ履きはじめて4か月もたっていないのに。



超ショック。





とりあえずまだ履けないことはないので、次のお気に入りに出会えるまではこれ履き続けます。



しかしその晩、私の身に異変が・・・。

つづく。
スポンサーサイト

[2015/01/09 00:17] | スリランカ
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。