東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北方の町・ジャフナから真っ直ぐに南下。
ダンブッラという町へ。


直通はないそうなので、途中、バブニアで乗り換え。


乗り換えが必要とわかっていても、乗る前に乗務員さんに最終目的地を伝えておくと、
たいてい、乗り換えのバスを拾ってくれたり、乗り場を教えてくれたりするから楽ちん。





スリランカ外周一周の旅とは言いつつも、
きれいに海岸沿いを走ることはできない。


本当は、ジャフナの後は北東の町・トリンコマリーに行きたかったんだけど、
この間にはいわゆる『自然保護区』というやつが位置していて道がない。



だから、ちょっと寄り道して南下してみました。
位置的にはヘソよりちょっと上だからみぞおちかな?



まぁ、どっちでもいいけど。









ダンブッラに着いて、早速宿探し。

以前出会った人におすすめされた宿は、とってもきれいだったんだけど、
かなり値上がりしていて、しかも高い部屋しかなくて
あきらめました。


そこから2件ほど見て、
なかなかきれいで、設備もwifiも整った部屋を、連泊を条件に安くしてもらい、決定。









翌日、ダンブッラからバスで45分ほどのところにある世界遺産に行ってきました。





これ。





s2014PA031442.jpg


シーギリヤロック


ってやつです!!



入場料30ドルと激高だけど、ここは絶対外せないと思ったからね。







周囲はかなりきれいに整備されていた。

s2014PA031465.jpg

s2014PA031473.jpg


こういうの見ると、

シーギリアロックって遺跡だったんだっけ。

ってふと思い出す。


s2014PA031471.jpg


思ったよりでかくないな・・・


と言いつつも、けっこう高い。





いざ登るのだ。


s2014PA031485.jpg







この中腹には、



あの、スリランカ一の有名人




シーギリアレディ




がいる。


s2014PA031493.jpg

s2014PA031491.jpg

s2014PA031503.jpg

s2014PA031497.jpg



ある程度修復されているとはいえ、すごく美しい。

しかも、この場所、

s2014PA031500.jpg



岩の絶壁なんだけど。




今でこそこうやって足場がきちんとされているけど、
当時はどうやって足場を作って描いたのかな?


って、ここの監視をしている人に聞いてみたけど、
英語が通じなかった。








更に登って行くと、


s2014PA031519.jpg


またまた有名な、ライオンの門



足がこれって、当時あったというライオンの全体像って、

どんだけデカいん!!!???




s2014PA031562.jpg


更に登ると、頂上!!!!





ここもまた、当時をイメージするとワクワクする遺跡だった。

s2014PA031553.jpg

s2014PA031526.jpg

s2014PA031546.jpg



シーギリヤロックは、親兄弟を殺して王位を取り、
復讐を恐れるあまり、森の中にあるこの岩に城を建て、
隠れるようにひっそりと暮らした王様の住居らしい。

結局は、見つかっちゃったそうだけどね。




まわりは見渡す限りの森。

s2014PA031559.jpg



孤独の王の心境を想像すると、ちょっとかわいそうだなとも思う。

権力の見返りがだれも信用できなくなることなんて・・・。






まわりは本当に何もない。


s2014PA031547.jpg





実は、このシーギリアロックの存在を知ったのは、それほど昔ではなくて、
旅に出る前、
『弾丸トラベラー』でAIがここを訪れていたのを見て、初めて知った。

この場所で、この景色を見ながらAIの『Story』をiPodで聞いたんだけど、
ものすごく曲が自分の中に入ってきて、
めっちゃ感動してしまった。


s2014PA031534.jpg



ホント、素晴らしい場所だった。


景色といい、歴史といい、



スリランカのハイライトだとは思っていたけど、想像以上にお気に入りになった場所です。
スポンサーサイト

[2015/01/08 23:08] | スリランカ
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。