東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2泊だけしたくアラルンプールよ、さらばじゃ。


チャイナタウンから空港行きのシャトルバスがあったので、それで空港まで行く。




バスを待っていると、中国人3人組に中国語で話しかけられた。

そして中国語で返事をしてしまうあたり、

やっぱり自分の中国人化は夢幻ではなかったのかもしれないな(遠い目)。




彼女たちも私と同じ飛行機だった。



空港ではぐれたけど。








マレーシアリンギが余っていたので、贅沢にもマックなどを食べ、



いざフライト。




LCCなのでサービスは皆無だけど、安いからいいや。

一寝入りしたら着きました。








空港でもらった地図。

s2014P9260955.jpg


そうなんです。

次の国は『宝島』なんですー。

ワクワクするでしょ?


(最近、ONE PEACEを読みふけっていたので、影響されまくりです)




ま、実際はこの裏にあるふつーの地図使ってましたけどね。




えぇ、これが現実ですってば。






『Sri Lanka』と書いて『宝島』と読む。

実はこれ、まんざらでもない?








ビザは一ヶ月なのですが、延長も可能です(要手数料)。

でも、とりあえずこの国、移動費はめっちゃ安いけれど、宿泊費が結構高く1000~1500円が相場、その分クオリティも高いのですが。



ということは、一日2000円くらいかかるってことか。
中国は観光費がめっちゃ高かったけど、何もしなければ一日1000円以下で生活できだぞ。
まぁ、いろいろ観光もしてたし、バスもガンガン使っていたから一日平均2500円くらいかかってたけど。

なので、ある程度計画的にまわらないと結構痛いな。







それでもせっかくの『宝島』なので、

まず2週間かけて外周をぐるりと回り、
そのあと1週間ほど、内陸部をまわるという

3週間コースで行きたいと思います。





とりあえず、空港に着いたら雨。
それも結構ひどい。

事前にネット予約した宿は『パークアベニュー』って言うとおりにあるらしいんだけど
地図上では結構郊外っぽい。

やっぱり、こんな天気だし、宿代の高いスリランカの首都。
夕方着ってこともあり、ネット予約しておいて正解だった。


その割には、乗るべきバスが全然わからないので道行く人に聞く。

スリランカは、人が最高に親切。

雨の中、傘に入れてくれて、わざわざ私の乗るべきバスまで送ってくれた。
んで、乗客や乗務員に「この子、パークアベニュー行くらしいからよろしくね」って声かけてくれた。

あぁ、感謝でいっぱい。

で、ここだよって降ろされたのは、町の中心の大きな公園の通り。
確かにパークアベニューだけど、エリアが違う。

でも、ものすごく親切にしてくれたから文句言える義理は一ミリもない。

結局トゥクトゥクに乗ったんだけど。

s2014P9250911.jpg


宿は容赦ないスピードで話す欧米人スタッフのいる欧米人宿だったんだけど、
ネットもあるし、親切だし、いい宿だった。

コロンボはここを定宿にしようと決めました。

朝起きたら窓の外がステキだったしね。

s2014P9260917.jpg



スリランカのローカルカレーも安くておいしい。

s2014P9250913.jpg






スリランカの第一印象はかなりいい感じ。

さぁ、宝島の冒険の始まりだ!!!
スポンサーサイト

[2014/11/26 01:14] | スリランカ
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。