東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大理で蒼山に登った翌日、

一日中、雨が降っていた。





これじゃあ、どこにも行けない。








翌日も雨。







大理周辺でまだ見たいところはいくつかあったけど、
こう雨続きじゃ、楽しむも楽しめない。



時間ばかりが過ぎていくのも嫌だった。












大理を出た。






省都・昆明に向かう。









道中もずっと雨。






バスターミナルに向かう途中もずっと降られ、

全身びちょびちょだ。



さらにバスは冷房が効き、風邪ひきそう。









昆明も雨。





気持ちを切り替えようと思ったのに、
場所を変えれば雨も止むかと思ったのに、
これじゃあ、あまり意味がない。






雨季か。



おまけに友達とも喧嘩しちゃうし。






最悪だ。





昆明ではホントに何もしていない。

でも、ローカルのおいしい中華は、しっかり食べてたけど。









もともと、私のペースなんてかなりのんびりなのに、
中国では沈没らしい沈没もほとんどしていないし、
私にしては、かなりハイペースでまわっていた。



とはいうものの、

香格里拉でも沈没化してたけどね(笑)。











まぁ、自慢にはできないことなので、この辺でやめときます。









そんなかんじで、昆明で迎えた9月23日。





中国を出る。






3か月半過ごした中国。

前回・前々回を合わせたら5か月半。


これは、私の旅の1/6だ。

すごいな、自分でも。





そして、東の端・上海から、南西の端・雲南省までを来たわけだ。




なんか感慨深いものがあるなあ。。。




s2014P9210868.jpg



『どうして中国に来たの?日本の方が清潔で美しい国なんでしょ?』

そう何度も中国人に言われたけど、

決まって私の答えはこうだ。


『中国は、とても大きくて、とても美しくて、とてもおもしろくて、とても親切で、とてもおいしい国だよ。日本にないものもたくさんある。』


これでも中国の半分の省しか足を踏み入れていないんだ。

笑ってしまう。

どれだけ中国はでかいんだ!!




5か月半経って、ただ、『中国大好きっ!!』っていう気持ちだけで突っ走っているわけではもうないけど、
だからこそ見えるものもあったし、
それでも、私の答えは、



中国は好き



ってこと。


s2014P9210841.jpg


もうこの国には二度と来ないかもしれないなって気持ちでは終われなかった。

行っていないところも、
やり残したことも、
今はできなかったこともたくさんある。




だからかもしれないけど、

私の財布には、中国元が普通に残っているし、使い切る気持ちにもならなかった。



s2014P9210862.jpg






最後に食べたのは、これ。

s2014P9230875.jpg


よくお世話になった、トマト卵のあんかけバージョン。

スプーンの刺さり方が中国だよねぇ(笑)










『さよなら』


は、この国には似合わない。






それでも、私の志を貫くため、

私は次の国に向かう。








でも、さよならは言わない。
スポンサーサイト

[2014/11/15 21:53] | 中国 その3
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。