東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビザの延長申請をしてから一週間。


『ビザが早くできたら連絡する』


と言われ、淡い期待に胸をふくらましつつ待っていたけど、
電話が早くになることはなかった。


もしかしたらと思い、遠出もできずに香格里拉で待っていたのに(笑)。






前半はナパ海に行ったり、香格里拉鎮をぶらぶら歩いたり、新市街を散策したりと活動的だったけど、
後半は、宿でルーティングしたりネットしたりしてました(笑)。



思えば中国は、全然ゆっくりしてなかったしね。

時々、思い出したようにのんびりしたくなります。






疲れてたのかな。











で、一週間たった月曜日の朝。




携帯が鳴った。




『ビザの延長が完了しました。』







遅い!!!!

待ったよ!!!!!!

今すぐ行きますっ!!!!!







ということで、荷物をまとめ、バックパック背負ってビザオフィスに向かう。




相変わらずムッスリした窓口の男から受け取り、
そのままバスターミナルへ。



やっと長かった割に、案外何もしていない香格里拉を脱出。


s2014P9092260.jpg

s2014P9092255.jpg

s2014P9150420.jpg

s2014P9150394.jpg

s2014P9150378.jpg


何度も何度も通った道はやっぱりすてき。

ここまで足を延ばせばよかった。






向かった先は大理。


バスの中で中国語が全く話せないイスラエル人カップルと、英語が全く話せない中国人カップルが軽くトラブって困っていたので、間に入って軽く通訳したら、


イスラエル人カップルが、私が中国語ペラペラだと思ったらしくそのまま宿まで着いてきた。


いや、そんなに話せないけどね。


でも、交渉くらいは何とかできるし、簡単な事なら少しは分かるようになった。

中国に来たばかりの頃は、『ニーハオ』と『謝謝』しか言えなくて
筆談で『名前は?』『どこから来たの?』すら解読できなかったのに


こういう変化ってすごくうれしかったりする。




やっぱ、日本人は漢字が分かるのがかなり強みだと思うしね。










大理は、大理石の大理ですね。

s2014P9150437.jpg

s2014P9150458.jpg


大理石がゴミ同然に扱われている・・・。


大理石だけじゃないのが大理(笑)

s2014P9150433.jpg






着いたのは夕方近かったけど

ほんの少しお散歩。




s2014P9150441.jpg


三塔も有名。





大理も古城が有名だけど、香格里拉よりにぎやかで、麗江より落ち着いた町でした。

s2014P9170830.jpg

s2014P9170828.jpg

s2014P9160824.jpg


若者の町って感じ。






大理の背後には蒼山という山脈が控えている。

s2014P9150430.jpg

なかなか景色がいいらしいので行くことに。





しかし、この蒼山、

横に長く、高さもあるため、徒歩で頂上まで日帰りで上がって戻ってくるのは難しいらしい。
ロープウエイもかかっているけれど、その大きさから、ルートのアレンジもしにくい。
ちなみに山中に宿泊施設はなし。



だいたい、頂上まで一気に行って戻ってくるか
中腹を散策するかが一般的なコース。




中国名物と化している、ロープウエイの値段の高さは無視できないけれど


たまには贅沢してみますか。


s2014P9160459.jpg

s2014P9160469.jpg

s2014P9160516.jpg



ロープウエイで一気に頂上まで上がる。



このロープウエイからの景色も、見ごたえ抜群。





頂上は雲がかかっていたのもあり、かなり寒い。

s2014P9160539.jpg

s2014P9160544.jpg

s2014P9160548.jpg

s2014P9160553.jpg

s2014P9160560.jpg

s2014P9160563.jpg


一番(というか唯一)の見どころがこれ。

s2014P9160608.jpg


なんだけど、

天気も微妙だな。









と思っていたら、雹まで降り出した!!!


s2014P9160622.jpg



30分で真っ白な景色に。


9月に雹って・・・山の天気は変わりやすいからな。








ということで、30分経ったら雹も止み、


更にしばらくしたら、天気も回復してきた。

s2014P9160637.jpg






さっきの景色も絶景に早変わり。







s2014P9160680.jpg

s2014P9160682.jpg







と思ったら、またすぐに曇ってきた。

s2014P9160684.jpg








まぁ、この頂上付近の見どころもこれくらいしかないので、再びロープウエイで下山。


s2014P9160741.jpg

s2014P9160776.jpg

s2014P9160779.jpg







中腹の乗換駅の近くに滝があるらしくて行きたかったんだけど


『今、崖崩れで見れません』


って言われてしまいました。






あぁ、残念。










と、まぁ、絶景を見た割に全然疲れていない(笑)。


絶景は苦労してナンボって理屈も分かるけど

まぁ、たまにはいいですかね!!!
スポンサーサイト

[2014/11/15 21:41] | 中国 その3
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。