東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濾沽湖から麗江に到着したのは、もう日も暮れかかった夕方だった。


このままこの町で一泊することにする。

客引きのおばちゃんに連れられていった宿は、狭いけどトイレ付きだし、wifiもあるし、バスターミナルからすぐの好立地。
値段もまぁ、許容範囲内。








麗江の旧市街は、世界遺産に登録されている。



でも、意外と麗江については

ツーリスティックすぎる

と不評。





私自身もあまりツーリスティックなのは好きではないので、
スキップする予定でいた。

こんな情報もらっては・・・ねぇ。




だけど、せっかく麗江で一泊するので、夜だけでも軽く散策してみることに。






とはいえ、麗江の旧市街に入るには、
『古城維持費』
なる入場料が必要らしい。

しかもあまり安いとは言えない。




でも、夜に旧市街に行ってみたら、特にそういうチケットチェックなどもなく
ふつーに入れた。










巨大な土産物屋テーマパークと化していると噂の麗江。



ライトアップされているので、きれいだけど

s2014P9082209.jpg

s2014P9082208.jpg




たしかに土産物屋だらけ(笑)。

s2014P9082218.jpg






中国人好きそうだよね、こういう感じ。








屋台街みたいなところは一段とにぎわっている。

s2014P9082237.jpg

s2014P9082234.jpg

s2014P9082231.jpg

s2014P9082229.jpg

s2014P9082235.jpg


おいしそう!!!







こんなものもあった。。。

s2014P9082220.jpg

s2014P9082221.jpg

s2014P9082222.jpg

s2014P9082226.jpg




虫、食べてみたいけど、あまりの高さに怖気づく私(笑)。
だって、虫一盛1000円くらいしたんだよ。



中国人も、値段なのか、虫自体なのか、


ありえない。


といって、みんな苦笑いでスルー(笑)。







300円なら食べてたな。







それにしても、人多すぎでしょ。

s2014P9082243.jpg




あまりの人混みに酔ってしまい




そのまま宿に戻る。







まぁ、麗江ももう来ないかな。










そんな私も、現実に引き戻され、

究極の選択をしなればならないのです。






北に戻るか

南へ進むか

ここにとどまるか・・・。





その話はまた次回に。
スポンサーサイト

[2014/10/22 03:23] | 中国 その3
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。