FC2ブログ
東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四川省の成都から、

真っ直ぐ北に行って、

そのまま西に向かい、

真っ直ぐ南下し、




ついに、中国最後の省・雲南省に突入!!!






いやーーー


やっぱチベットは山道だねぇ。

s2014P9041321.jpg







この町の目的は、ビザの延長だけだったんだけど、


いろいろあって何日か滞在したりもしたので、

この町の見どころ、特に旧市街を中心にまとめてみようと思います。








というほど歩いてもないんだけど。








そもそもどこからどこまでが旧市街なのかもよくわからなかった。







実はこの町、今年一月に大火事に合ったらしく、
町のほとんどが焼失。
復興中のところが多くて、ここが有名な香格里拉の旧市街ということもあまり実感がないまま終わってしまった。



私の泊まっていた宿の隣の道から向こうは





なにもなかった・・・。








香格里拉で一番有名なのは、このマニ車。

s2014P9051361.jpg


世界で一番大きいんだとか。

(中国って、『一番』って多いよね、自称も多いだろうけど。)




ちょっとした丘の上にあるので、ここまでたどり着くのにめまいがする。

s2014P9051377.jpg

s2014P9051331.jpg

s2014P9051335.jpg


でも、この大きさは、一人ではまわらない。


一人で頑張っていると、他の人たちも一緒に加勢してくれる。


掛け声は


イー・アー・サンッ!!!

s2014P9051362.jpg



みんなで回すのって楽しいね。
そして嬉しいね。

見ごたえのある彫刻だったりする。

s2014P9051368.jpg



そしてここからみる旧市街もなかなかよい。

s2014P9051340.jpg






旧市街の町自体は静かで落ち着いた雰囲気だけど、
お土産屋さんとカフェと宿が並んでいるくらい。

s2014P9051378.jpg

s2014P9051382.jpg

s2014P9120306.jpg


とにかく静かです。







私のお気に入りは、白鶏寺。

s2014P9120214.jpg



丘の上に建つこのお寺からの景色も素晴らしい。

s2014P9120195.jpg

s2014P9120198.jpg



でも、それ以上にここは、タルチョがたくさんかかっていて、それを見ているだけで楽しい。

s2014P9120238.jpg

s2014P9120248.jpg

s2014P9120267.jpg



このお寺には、こんなテント型のタルチョもある。

s2014P9120277.jpg




めずらしい。




けど、もっと驚くべきは、この中から見た景色だ。

s2014P9120294.jpg



外と中、全然違うでしょ?

そしてこの光に空けたタルチョがすごく美しい。

心地よい光、風の音、守られている感じがすごくした。










これは郊外に当たるんだけど、

自転車を借りて、ナパ海というところを一周してきました。




このあたりも草原なんだけど、
夏の時期になると、ここに水がたまり、ちょっと違った景色が楽しめる。



香格里拉からナパ海を一周して帰ってくるコースでだいたい4時間くらい。
そこそこ広い草原で、
場所によっては、湖だったり、

s2014P9110064.jpg

s2014P9110087.jpg




湿地帯だったり

s2014P9110114.jpg



草原だったり

s2014P9110009.jpg

s2014P9110132.jpg

s2014P9110141.jpg

s2014P9110155.jpg




色んな表情が楽しめた。

s2014P9110041.jpg

s2014P9110165.jpg

s2014P9110168.jpg



遠くには小ポタラ宮とも言われるお寺も見える。

(ポタラ宮はチベット自治区・ラサにあるチベットを代表する世界遺産)

s2014P9110003.jpg








そして、香格里拉にいる間に、
この砂鍋飯にハマったわけです。

s2014P9130309.jpg

2日に一回は食べてました(笑)

冷ご飯にスープと芋と豆とハムいれて炊き直しただけっぽいのに、

奇跡のようなウマさ。







というわけで、東チベット編はこれにて完結。

やー、寒暖がきつかったです。
そして、一年越しで来れたのでよかったなぁ。


いろいろ考えることや学ぶことも多かった東チベットの旅。

正直、もう少しいろいろまわりたかったなという思いもありますが、

お腹いっぱいです。








でも、中国はもう少し続きますよ。
スポンサーサイト

[2014/10/21 01:01] | 中国 その3
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。