FC2ブログ
東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産に登録されている赤水の丹霞地形は、

中国で最も美しい景色

と称されているそうですよ。





期待しちゃうでしょ?




はっきり言って、要らん期待です。

この手の文句は、ガッカリが多いです。

黄果樹瀑布(自称アジア一大きい滝)の時に学びました。










ちなみに、貴州省は、

南部にカルスト地形(世界遺産)
中部に黄果樹大瀑布(自称アジア最大の滝)
北部に丹霞地形(世界遺産)
全域(東部が有名)に少数民族

と、観光資源には、確かに大変恵まれているように感じます。


実際、それで省を支えてるんでしょうね。










さて。







今日も雨だったんですが、4日目も何も見なかったでは悲しすぎるので

雨の中観光します。






仏光岩

五柱峰



という二つの景区が一緒になったところです。

お得でしょ?




数か月前に調べた時、入場料は30元。

これは穴場ではないのか!!!???







バスに揺られること一時間。

揺れが気持ち良すぎて、爆睡です。


集金係のお姉さんに声をかけられ目を覚ますと、到着してました。

『五柱峰行きたい』ってアピっておいてよかったー


s2014P8183921.jpg




さて、チケット売り場に行くと、そこには驚愕の掲示が。。。




『入場料:90元』
『観光車料:25元』






嘘やろ?


何でいきなり3倍に値上がりしとるん!!!???


中国、調子こき過ぎ!!!!





でも、まぁ、世界遺産やし、中国の入場料の高さは折り紙つきだし、

赤水で見たい景色ナンバーワンだったので入りました。






でも、観光車はナシね。






観光車も走れるように舗装された道をてくてく歩くと、

s2014P8183925.jpg



登山口に到着。


徒歩にして所要30分。

これの往復を観光車料として25元としているのは、

高すぎでしょ。





まぁ、一時間の短縮ができるから、人によっては意味があるのかもしれない。









このあたりの植物は、原始の植物がたくさん生えている。

ジャングルというよりは、屋久島みたい(行ったことないけど)。

s2014P8183946.jpg


飽きないんだなー

s2014P8183939.jpg



観光客も多くないせいか、リフレッシュな気分。


s2014P8183969.jpg

s2014P8183979.jpg





どんどん進むとありました。



仏光岩。

s2014P8183989.jpg

s2014P8184062.jpg



丹霞に落ちる滝ってきれい。


丹霞地形そのものがおもしろい。

s2014P8184028.jpg


s2014P8184102.jpg






そして五柱峰の方は、

さらに山を登って行くとある。

s2014P8184078.jpg

s2014P8184083.jpg

s2014P8184124.jpg



こうやって見ると、迫力あるなー

s2014P8184139.jpg





一番のビュースポットは、天候が悪く何も見えない。

s2014P8184173.jpg



でも、いいや。




緑と川がすごく気持ちいい。


s2014P8184160.jpg

s2014P8184107.jpg







これが中国で最も美しいかどうかは別にして、


なかなかいい景色であったのは事実。




値段のことは・・・


もう忘れました。



気が付くと、雨は上がってた。


帰りのバスももちろん爆睡。
揺れで窓ガラスに頭ぶちまくったけどね。
スポンサーサイト

[2014/09/17 23:39] | 中国 その3
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。