東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴州省には、なんと、

アジア最大の滝というのがあるそうです。

しかも結構有名だそうで、これは行っておかないとね。






宿のスタッフに情報をもらっていると、

『そーいえば、明日、そこに行きたいっていう人がいるんだけど、一緒に行ったらどう?』

と紹介してくれた。



ユイくん(推定20歳)。
『僕の名前は『魚』だよ、フィッシュだよ』
と英語で自己紹介してくれたけど、
彼はそれ以上、英語が話せないらしい。


私も中国語は話せないというと、若干顔が引きつる、さかなクン。
『あ、でも漢字は分かるから』
と伝えた直後の安堵した表情が忘れられない。

まさか彼も、一緒に行く人間が、外国人だったとは思いもしなかっただろうに。




中国人は、若い子でも英語を話せる人はそれほど多くない。
外国人と接する機会もあまりないから、使う機会がないからなのだとか。
日本も同じかな。

あくまで印象だけど、広東省と山東省出身の学生は話せる人が多かった気がする。

以前泊っていたユースで、欧米人が一人入ってきた瞬間、
同室の中国人たちは一瞬凍り付いていた。
『話しかけないで』オーラ全開だったし(笑)。

そして、私のことは初対面では中国人だと思っているみたいだから、中国語で話しかけてくるけど、
その私も実は外国人で、中国語が話せないとわかった瞬間も、彼らは凍り付いていた。

ちなみに、欧米人と英語で話していたら、
近くにいた中国人のおばちゃんに『アンタ英語しゃべれるの?すごいねぇ』って言われたことあるけど、
むしろ中国語の方がしゃべれませんから(笑)!
って突っ込みたくなった。
彼女も私が外国人だなんて思ってないだろうに。

けれど、言葉がすべてではないし、あくまで手段のひとつだと思っているので、
そんな言葉や見た目の壁は取っ払って楽しくやれたらいいなと思っています。




アジア最大の滝は、貴陽から2時間ほど離れたところにあり、
更にそこへ行くバスターミナルまでも、泊まっている宿から一時間かかるということで、
早朝に宿を出た。

でも、貴陽の慢性的な渋滞に輪をかけたような通勤っシュにハマり、
結局2時間、
さらに、次のバスは満席で一本遅らせる羽目となり、
到着したのは午後2時だった。


もうこの時点でグッタリ。。。




更に景区は大きく、世界遺産でもないのに200元近い入場料と、景区内観光車料50元。
この鬼っ!!!


『アジア最大の滝』ブランドですか?






ここの景区は大きく三つに分かれる。


一つ目の陡坡塘瀑布は、西遊記の舞台になったところらしい。

s2014P8133693.jpg

ん??

西遊記って西安から北西に向かう話じゃなかったっけ?
ここ、西安より南なんですけど。

s2014P8133707.jpg

s2014P8133708.jpg





誰か謎を解明してください。





s2014P8133713.jpg






少し離れた天星橋景区は、奇石で有名。
何故か365日のパネルがはめ込まれている。

s2014P8133724.jpg

s2014P8133723.jpg

s2014P8133729.jpg

s2014P8133751.jpg

s2014P8133725.jpg


この奥にまた見ごたえのある滝があったらしいんだけど、
行くのにかなり時間がかかるということであきらめました。

さかなクン、ちょー残念がってた。















そして、アジアで一番でかい滝がこれだ!!!








































s2014P8133774.jpg




ちっちぇ!!






アジア最大っていうから、

ビクトリアフォールズやイグアスフォールズまでは行かなくても

せめてナイアガラフォールズの瀑布の一つくらいのを想像してたのに。




頑張れよ、アジア・・・。


s2014P8133800.jpg







いや、アジアはきっと、美しさで支えてるんですよ、きっと。



日本の那智の滝とかきれいでしょ?

雲南の九龍瀑布とかすてきだったよ。





必死(笑)。









そういうわけで、

ちょっとがっかりな滝でした。
スポンサーサイト

[2014/09/13 01:20] | 中国 その3
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。