東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなで陽朔の安宿が集まっているエリア・西街へ向かい、宿探し。

ユースで出会ったみんな、金銭感覚は似ているからとても楽だ。





それにしてもこの西街、

タイのカオサンロードそっくりなんですけど。



そりゃ、タイ人はいないけれど、

気候はタイ並みに暑いし、
一本の道を中心に、バックパッカー向けの安宿はたくさん集まっているし、
お土産屋さんだらけだし、
中国を旅している欧米人の9割はここにいるだろうっていうくらい欧米人だらけだし、
もちろん、欧米人向けのレストランも、欧米人価格でたくさんある。
フルーツジュース屋さんもたくさんある。



なにより、夜になると、町は一転。

s2014P8052995.jpg

s2014P8052985.jpg


バーだらけ。



連日の移動と観光にちょっと疲れていた私は、

昼間はクーラーの効いたドミでダラダラすごし、
みんなでご飯に出かけ、
夜になるとどういうわけかバーに繰り出しビールをあおるという生活。



s2014P8042800.jpg

s2014P8042799.jpg





今までの旅でも、バンコクでもこんな生活したことないっ。


何ででしょうね。

みんなと一緒なのがすごく楽しかったからかな。







なので、陽朔は行きたいところはいっぱいあったのに、
バーにしか行っていない(笑)。







まぁ、弁解するようですが、
少しは行ったよ。

s2014P8052834.jpg

s2014P8052816.jpg

s2014P8052845.jpg



夕日がきれいだった。

s2014P8052911.jpg

s2014P8052921.jpg





そして、楽しい時間をたくさん共有した仲間は、
それぞれの旅を再開していきました。



ケズメンは、マックでワンピースのマスコットを大量に買って行った(笑)

s2014P8052814.jpg





私も一人旅再開。

気を引き締めていきましょう。
スポンサーサイト

[2014/09/12 20:53] | 中国 その3
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。