東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長沙を出て張家界という町に向かう。




張家界には

武陵源

という世界遺産の山や自然保護区がある。





グルジアで出会ったユースケ氏のおすすめの場所。







宿に向かう時、市バスの運転手さんに

『青年旅舎(ユースホステル)いきたい』

って伝えておいたら、宿の前で停めてくれました。



そして、そこで一緒に降りる中国人一名。

若いし、学生さんっぽいし、彼もユースに行くのかな。





思った通り、彼もユースに入って行った。

そして流れで一緒にご飯を食べに行くことになり、

一緒に武陵源に行くことになった。

s2014P7220690.jpg

英瑞くんは、中国の鉄道駅を100個行くのが目標らしく、
今まで行った駅の写真をいっぱい見せてくれた。


私たちの会話は殆ど筆談。
でも、彼が身振り手振りや簡単な中国語で私が分かるように話をしてくれる。



宿のレセプションのお姉さんも、

『彼について行けばいいわよ』

と、私にはあまり説明はしてくれなかったけど、
それなら乗っかってしまおう。

s2014P7240778.jpg







武陵源はいくつかロープウエイなんかもあったけど、
私たちは徒歩。

s2014P7230704.jpg




延々山道を歩く。

s2014P7230707.jpg






が、





彼のペースはありえないほど速い。

サルかっ!!!


10分ほど彼のペースに合わせて登っていたけど、

もー無理。

マジ無理。




『あー、僕は普通の人よりペースが速いんだよねー』

と笑う英瑞。
それからはゆっくり登ってくれた。






山上のユースに行くと、たくさんの中国人の若者や、欧米人たちがいた。



彼が張家界のユースで出会ったという観宇くん。

s2014P7251163.jpg





翌日からは三人で武陵源をまわった。

s2014P7240730.jpg

s2014P7240748.jpg

s2014P7240754.jpg

s2014P7240761.jpg

s2014P7240782.jpg

s2014P7240847.jpg

s2014P7240812.jpg

s2014P7240806.jpg

s2014P7240794.jpg

s2014P7250980.jpg

s2014P7240798.jpg




突然の夕立や、いろんなトラブルもあったけど、

この三日間はすごく楽しかった。

それ自体も楽しめたよね。




おかげでエレベーターにだって乗れたし。

s2014P7240913.jpg


断崖絶壁にエレベーター作るなんて、ちょっと予想外だよね。




それまでスモークがかってて遠くまで見通せないし、ちょっと残念気味だった景色も、

s2014P7240773.jpg





夕立のあとは、すばらしかった。




特別絶景なポイントではなかったけど、
ふと振り返ったら、



s2014P7240878.jpg




神がいるかも。。。




と思った。





それからは、この武陵源には神がいると思える景色が続いた。

s2014P7240861.jpg

s2014P7240912.jpg

s2014P7240934.jpg

s2014P7240890.jpg

s2014P7240944.jpg

s2014P7240914.jpg

s2014P7251018.jpg






ユースケ氏は、

『張家界・武陵源には神が住んでいる』

と豪語していたけど、

それは本当かも知れないとその時初めて思った。








武陵源の山上だけではなく、ふもとの森林公園は
全く違う景色だった。

s2014P7251128.jpg

s2014P7251131.jpg

s2014P7251135.jpg

s2014P7251153.jpg

s2014P7251107.jpg


緑が青々していてきれい。

水が冷たくて気持ちいい。

s2014P7251062.jpg





あっという間の3日間。



この3日間の景色も素晴らしかったけど、


一緒に楽しんだ仲間にも感謝だ。

s2014P7240951.jpg

ありがとう。

謝謝!!
スポンサーサイト

[2014/09/01 22:42] | 中国 その3
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。