東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長沙に来るまで知らなかったんですが、
湖南省は中国の歴史上、非常にたくさんの重要な人物の故郷なんだそうです。


その中で最も有名なのが、




毛沢東





歴史の教科書に出てきた人物。



中国では、毛沢東さんはとても大切にされているようで、
本当にあちらこちらに銅像が立っています。

s2014P7180393.jpg

中国のお金にも印刷されている。





毛沢東の思想や功績について、
中国人の中にも否定的な考えを持っている人は実際いるようですが、
それはどこの国でもありうる話ではあるので
ここであえてツッコんで書く必要はないですね。




その毛沢東の生まれ故郷が、ここ長沙の郊外にあるそうです。

私はそこには行かなかったのですが、
長沙市内でも、毛沢東の功績をたたえたものはたくさん見かけました。





長沙を流れる省江には、全長5キロ近い中洲があります。

s2014P7220669.jpg


中洲には地下鉄の駅があるので

そこから歩いて中洲の先っぽまで行く。



s2014P7210610.jpg

s2014P7210615.jpg


片道3キロ半。
炎天下。

s2014P7210623.jpg

s2014P7210620.jpg

s2014P7210631.jpg






その先には、

何かどこかで見たことのあるような・・・。




s2014P7210635.jpg




アメリカにもこーゆーのあったよね?

行ってないけど。






この人、



毛沢東



なんだって!!

ちょっとびっくり。





私が知っている毛沢東のイメージとはかけ離れすぎてて。

一緒に行った中国人の男の子に5回くらい聞き直しちゃった。





青年時代の毛沢東像(巨大)。

s2014P7210637.jpg






ビフォーアフター。

s2014P7210644.jpg
スポンサーサイト

[2014/08/10 23:22] | 中国 その3
トラックバック:(0) |


mary
わろたw

Re: タイトルなし
えみりあ
≫maryちゃん

(笑)

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
わろたw
2014/08/12(Tue) 23:45 | URL  | mary #-[ 編集]
Re: タイトルなし
≫maryちゃん

(笑)
2014/08/30(Sat) 11:09 | URL  | えみりあ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。