東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の省の名前は、ちょっとややこしいものも多い。


河北省・河南省
湖北省・湖南省
山東省・山西省
広東省・広西省(広西ワチン族自治区)


特に河北・河南と湖北・湖南は
中国の発音も慣れるまではややこしい。
河南は『ヘーナン』(ヘーとクーの間みたいな)
湖南は『フーナン』

最初はかなり混乱した。
いや、今でもきちんと聞き取れない(笑)。




それぞれ、省を隔てるものがあるから、そう名付けられているんだろうね。
河南・河北を隔てているのは、黄河だし。



じゃあ、湖北省と湖南省を隔てているものは何なのか。

地図で見てみると、

洞庭湖


おぉ!
これか。




そうえば、長沙に来るときのバスで出会った中国人に教えてもらった、
『中国五大淡水湖』
なるものの中に含まれていた気がするなー


行ってやろうじゃん。
見てやろうじゃん。








電車に乗って北へ2時間。

岳陽という町で下車。
岳陽は、洞庭湖のほとりの町のようです。
市バスもガンガン走ってて都会だった。。。



バスで『岳陽楼景区』まで行く。
ここは、洞庭湖の湖畔に立っているらしい。

s2014P7200512.jpg


入場料がかかるのか。
80元か。

うーん・・・

パス。


私の目的は、あくまで洞庭湖ですから!!



湖畔の遊歩道と、岳陽楼の壁だけ見た(笑)

s2014P7200518.jpg








その洞庭湖ですが・・・





s2014P7200527.jpg

s2014P7200516.jpg

s2014P7200529.jpg



水平線と空との境が分かりません!!!


ウユニ塩湖のような表現が適切(笑)。


意味はずいぶん違いますが。




とりあえず、湖の水が気化しまくっていてこんなかんじ。

s2014P7200525.jpg






とりあえず、この向こうに湖北省があるってことが分かったので良しとしよう。

湖北省と言えば、
前回の中国で、ストップオーバーした武漢があるとこです。

ワンタン美味しかったなー。








すぐそばには、昔風の家を再現した小さな通りがある。

s2014P7200559.jpg

s2014P7200535.jpg

s2014P7200549.jpg




くず粉をお湯で溶いて、ドライフルーツとともに冷やしたおやつ。

s2014P7200543.jpg

日陰のベンチに座ってボーっと食べるのがサイコー。






とりあえず、ミッションは果たしたわけだし、
でも帰りの電車までずいぶん時間があるので、
ちょっとここから少し離れた村に行ってみることにしました。





が、・・・・・




つづく。
スポンサーサイト

[2014/08/10 23:07] | 中国 その3
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。