東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婺源からバスで一時間半。

次の町は、

景徳鎮。




景徳鎮と言えば、焼き物。
焼き物と言えば、なんでも鑑定団でおなじみの
中島先生ですよねー。




焼き物にそれほど興味があるわけではないのですが、
泊まっていた宿には


景徳鎮のネックレスが売ってました。

s2014P7160326.jpg

s2014P7160328.jpg



もちろん、プリントじゃないです。





お値段は、5000円くらいしてた気がする。
あんまり覚えてない(笑)






とりあえず、街に繰り出してみる。

s2014P7160308.jpg

s2014P7160310.jpg

s2014P7160311.jpg

景徳鎮って感じするね。





でも、

景徳鎮を扱っているお店はどこも立派な店構え。

s2014P7160314.jpg

は・・・入る勇気がない。。。



思っていたようなフリーマーケットみたいな露店は見つけられず、

とりあえず観光終了(笑)。




中島先生もびっくりのあっさり観光でした。








その夜、婺源で一緒だった劉さんと、同じドミの女の子と三人でご飯に行ったんだけど、

この辺で有名らしい豚足煮込みを食べることに。


私は豚足にも、虫にも、特に抵抗はないんだけど、

中国人の女の子の中には、

『マジであり得ない』

と拒否る子も多い。

豚足は、まっかっかだった。

s2014P7160331.jpg

グロ系のものは食べられるけど、辛いものはあまり得意ではない私。

ひーひー言いながら食べた。


えぇ、食べましたよ、結局(笑)

でも、とろとろでおいしかった。


いい仕事してますねぇ。(←これが言いたかっただけ)






どうやら次に向かう湖南省は、ご飯がものすごく辛いらしい。

耐えられるか心配です。
スポンサーサイト

[2014/08/10 17:57] | 中国 その3
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。