東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楠渓江の拠点となる町・岩頭。

このすぐそばに、古鎮がある。



岩頭鎮は、ちょっと大きめの古鎮だ。




水辺に建つ屋根つきの廊下、麗水街。

s2014P6292055.jpg

s2014P7022813.jpg

s2014P7022823.jpg

これが最大の見どころ。






実は、この岩頭鎮、
日中は有料なんだけど、早朝と夕方以降は無料で開放されている。



だから、私が行ったのはいつも夕方だったんだけど、

楠渓江って、夕方なると、いつも夕立が来るんだよねー。


空と『もうちょっといられるかな』なんて相談しながらまわってました。

s2014P6292079.jpg



結構大きな古鎮なので、全部は見れなかったな。

s2014P7022807.jpg

s2014P6292092.jpg


夕方の時間は、ほとんど観光客もいなくて、
地元のおじちゃんたちがタバコをふかしたり、子供たちが玄関で遊んでる
静かな古鎮だった。

s2014P7022799.jpg

s2014P7022795.jpg

s2014P6292088.jpg

s2014P6292073.jpg

s2014P7022781.jpg





ぶっちゃけ、

近いしいつでも来れるやって思ってたら、
結局あまりまわらなかったっていう定番のオチ付の古鎮。

s2014P7022791.jpg

s2014P7022788.jpg

s2014P7022785.jpg




またもっとさわやかな季節に、また来てみたいと思うところです。
スポンサーサイト

[2014/07/14 16:58] | 中国 その3
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。