東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杭州で出会い、一緒に西湖十景の一つ『蘇堤』を歩いた
中国人のハオハオちゃん。


彼女と過ごした時間はほんの数時間だったんだけど、

杭州の後、海寧を経て楠渓江に行くことを伝えると、

連絡先を交換してくれた。




中国のsim持っててよかった―
ってか、スマホ直ってよかった―




これから向かう楠渓江というところは、浙江省南部の温州市近郊にある景勝エリアだ。

ハオハオちゃんは、温州在住。





私は、

海寧→杭州→温州→楠渓江

と乗り換えていく予定でいた。

彼女から、温州にはいつ来るの?と聞かれたので、
温州に到着する予定時刻を伝え、できればその日のうちにバスで楠渓江に行くつもりと伝えておいた。
すると、

『えっ!?実はその日は、私、仕事が休みなのよー。
楠渓江に友達がいるから、私も一緒に楠渓江に行くわ』

との返事が!!!



おーっ!!マジかいな☆


やったーー

また会えるね!!







温州到着は、予定時刻より一時間近く遅れだった。

中国人の波にもまれながら改札を出ると、

ハオハオちゃんが迎えに来てくれてた。




うれしいっ!!!


ほんの、数時間しか一緒に過ごしていないのに、
まだ5日ぶりなのに

何でこんなに嬉しいんだろう。




彼女の先導で
バスとフェリーを乗り継いで、欧北というエリアまで行く。

そこで友達と合流するらしい。

s2014P6292038.jpg

s2014P6292039.jpg







十五分後、友達が車に乗ってやってきた。

え!?車?

『そうだよ。車の方がバスより断然速いしね』

でもその友達、なんだか様子が変。

『なんかね、ちょっと車がぶつかっちゃったみたいで、まず車屋さんに行くね。ごめんね。』



そういって町のディーラーに見てもらう。




結果、


『異常なし』


よかったね!!!






『じゃあ、楠渓江に向かって出発!!』



立派な車で快適ドライブ。

s2014P6292041.jpg

三人で会話も弾む!!





そして素敵な景色のところでストップ。

s2014P6292043.jpg

s2014P6292048.jpg





『楠渓江はね、外国人にはあまり有名じゃないのかな、
あまり見かけないんだけど、
あなたがここに来てくれてうれしいわ。

楠渓江は、この川を中心にしたエリアなんだよ』








楠渓江の拠点の町となる『岩頭』というエリアに向かう。
私もここに宿をとる予定でいた。


私とハオハオちゃんはユースホステルの一番安いドミで出会ったから
私の宿の予算もだいたいわかってくれている。
というか、中国人の若い個人旅行者はユースに泊ることが多いので、
そのあたりは似通っている。
ご飯も、安くておいしいところを選んでいくし、
そのあたりも心配はなかった。

二人は私と一緒に宿を探してくれる。
宿代を交渉してくれたり、宿のオーナーに通訳してくれたり。

wifiはないけど、ツインでトイレ・シャワー付きで40元の宿に決まった。
かなりお値打ち。




それから、みんなで岩頭古鎮を散策。

この古鎮のことはまた別に紹介するけど、




雨降ってたけど、
三人で楽しい時間を過ごすことができた。

s2014P6292071編集済み




中国ではFBは使えない。
LINEを使っている人もあまりいない。
でも、つながることはやっぱり可能だし、大切だなって思う。



今回もハオハオちゃんたちと過ごした時間は数時間だけだったけど、
それ以上のものを共有できた気がする。


本当にありがとう。

再会ってホントにいいもんだね。
スポンサーサイト

[2014/07/10 01:21] | 中国 その3
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。