東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新月の日ではないのですが、


とりあえずポロロッカが見えるというので
時間のあわせて宿の近くの観潮ポイントに行くことにする。



同じドミの中国人が、一緒に行こうと誘ってくれたので一緒に。

s2014P6261794.jpg

が、なぜか観潮時刻の一時間半も前に向かうことになってしまう。

そんなに早くいかんでもいーやん。




夢中で遊ぶ中国人の大人たち(笑)。

s2014DSC_1768.jpg

s2014P6261813.jpg

s2014P6261808.jpg


なんだか楽しそう。。。





混ぜられる。

s2014P6261809.jpg

・・・た・・・・たのしいかも・・・♡








そのうち、ポロロッカがやってきた。







うおーーーー






s2014P6261815.jpg




うおーーーーーーーーーーーー






s2014P6261822.jpg




すげーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






s2014P6261824.jpg





川に波が来た――――――――




s2014P6261827.jpg




もう一回いうけど、
これ、川ですからね。




s2014P6261832.jpg
















久々に興奮しております。



そりゃ、2年半越しのリベンジですからね。





川の流れに逆らって、海から波がやってくる


それも、月満ち欠けによって生じる


地球ってすごいね。


ふしぎなこといっぱいだよね。












次の日は、塩官という観測スポットに行ってみてきた。

時間があったので、近くの古鎮を散歩。

s2014P6271870.jpg

s2014P6271876.jpg

s2014P6271881.jpg

s2014P6271890.jpg



ここは結構有名なスポットなので有料なんだけど、

その分設備は整っている。
まるでスタジアム・・・。

s2014P6271910.jpg

s2014P6271914.jpg



そして定刻。

またまたやってきた!!!!


きゃーーー


s2014P6271922.jpg

s2014P6271931.jpg

s2014P6271936.jpg

s2014P6271938.jpg

s2014P6271944.jpg

s2014P6271948.jpg


波が去った後、
川の中央部は逆流が収まり普段の流れになってるのに
岸の方は逆流した流れのまま。

ずっと見てたら、目が回った。。






地元の学生さんたちが、観光客にアンケートをとってまわってた。

s2014P6271959.jpg

s2014P6271960.jpg


熱心だね。
ま、日本人って言ったら、そーと―びっくりしてたけど。
こんな時期にポロロッカ見に来る日本人ってそんなにいないでしょうに。




ほんとに神秘にあふれる地球のすごさを感じたこの数日でした。




とりはだ。






おまけ。

一緒にボロロッカを見た中国人の女の子は、
というか、中国人の多くの女の子は写真が大好き。
ホントにいろんなところでいろんなポーズで写真撮りまくってます。
景色の写真より、自分の写真の方が多い(笑)
この写真を撮るのをいつも頼まれていた男の子は、彼女とは付き合ってるわけじゃなくて、つい数日前に、この旅行で出会ったらしいんだけど(実際出身地とか全然バラバラ)。

s2014DSC_1784.jpg

s2014DSC_1947.jpg

s2014DSC_1993.jpg


もー、モデル顔負けの感じが、文化の違いを全力で感じた。
わたし、こんなポーズで撮ったことない(笑)
スポンサーサイト

[2014/07/10 00:26] | 中国 その3
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。