東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギアナ高地っていえば、エンジェルフォールで、
でも、それを知ったのはそんなに昔じゃなかった。
エンジェルフォールっていう名前は聞いたことあっても、
どこにあるかとか知らなかったし、
昔は全然興味なかったり。
ギアナ高地自体、どこにあって、何があるのかなんて知らなかった。

テーブルマウンテンがあって、
そこにあるロライマっていう山に登れるってのを知ったのは、
今年の正月。
そこにしかない景色がたくさんあるってのをはじめて知った。
絶対に行かなきゃって思って、
どうしても行きたくて、
行かなきゃ、意味ないって思った。
だから、怖かったベネズエラもカラカスも、
説明できない熱いものに促されてここまでたどり着けたんだと思う。
この旅のもっともやりたかったことの一つ。
絶対にあきらめたくなかったことの一つ。



今、そこに立っているんだって思ったら、足が震えた。
こんな感動はない。
こんな素晴らしい景色はない。
日本から2か月近くかけてたどり着いた、
トレッキング開始から3日かけてたどり着いた、
まさに別世界。

疲れなんて全部忘れて、
つらかっことなんて全部忘れて、
お風呂入ってないことも全部忘れて、
すごく寒いことも、
何もかも忘れて、
岩をいくつも飛び越えて景色のいい場所まで走った。






PA253038.jpg

IMG_3236.jpg

PA253031.jpg


あれ?
カルロスは?



足の速いカルロスは、アルジェリとともに
私たちよりもずっと早くに到着して、
みんなのテントも設営してくれて
ひとりでロライマ散歩してました。

カルロスは野生児なのか?





遅めの昼食後、
周囲を散策しに。

PA253045.jpg


沈む夕日を見逃したくなくて、
またもやいくつもの岩を飛び越え、全力で走って、
一番夕日に近いところまで行った。
夕日が最高にきれいで、



きっと、この景色を見るためにここに来たんだ


そう思わずにはいられなかった。

私は今、

地球を歩いている


すごい


それ以上の言葉が
全く見つからなかった。

何か叫びたくても、
言葉が見つからなくて、
ただ、涙だけが出てきた。






PA253061.jpg






夜は見たことない数の星空で、
初めて

ギャラクシー

というものをこの目で見た気がする。



ロライマ頂上での食事は、
最高においしかった。
もちろん、マルコスとアルジェリが作ってくれる食事は美味しかったけど、
この景色は、これ以上ないスパイスだった。









4日目

私たちが泊まっているテントは、
ロライマのほぼ中央に位置していて、
二つの散策コースがあるという。

お手軽コースとハードコース。

二つのコースはそれぞれ、
宿泊場所を中心に双方に広がっている。

ロライマ頂上滞在はこの日だけ。
どうするかメンバーで話し合った。


カズさん・カルロス・リー・私が、早朝発でハードコースを行き、
午後から全員でお手軽コースを散策するということになった。


テーブルマウンテンと言っても、
頂上は完全フラットな状態ではなくて、
大きな岩がゴロゴロしていたり、
湿地帯があったり、
結構起伏も激しい。
風もあるし、天候も不安定。
すごく暑かったり、陰って寒くなったり。

IMG_3223.jpg

IMG_3250.jpg

IMG_3335.jpg

PA263091.jpg

PA263093.jpg

PA263105.jpg

PA263106.jpg

PA253082.jpg

PA253086.jpg

PA253090.jpg

PA253068.jpg

PA253072.jpg


一日で2コース回るという超ハードスケジュール、
のんびりのんびり回るわけにもいかないので、
ペースもちょっと早くなった。
何より、テンションが上がりすぎていて
感動も移動も常に全力疾走!!
完全にコントロールなんてできる状態じゃなかった。
それくらいすごいところ。

途中、体調に陰りが見え始めた。
あれ?
おかしいな。


すっかり忘れてたけど、
ここは高地なんだった。
そして、風邪をひいているんだった。

メキシコシティーの二の舞でした。



カルロスが私の荷物を持ってくれて、
みんなが私のペースに合わせてくれて、
何とかテントへ戻れました。

その日は
午後のお手軽コースはキャンセルし、
念のため持ってきていた解熱剤を服用して寝ていたのは言うまでもありません。
とほほ。





5日目

昨日の午後からのお手軽コース、
行ってきたメンバーによると、
天気が思わしくなくて、あまりいい景色でなかったとのことで、
早朝に再度行くことに。

でも、今日から下山。
そのエネルギーだけは残しておく必要があったので、
私は一人、テントでおとなしく寝てました。

今日はとっても天気よく、すごく良かったとみんな満足そうでした。
カズさんがくれた写真がこちら。


CIMG1001.jpg

IMG_3320.jpg






さぁ、下山の時間です。


つづく
スポンサーサイト

[2011/10/30 03:12] | ベネズエラ
トラックバック:(0) |


トモコ
地球の偉大さを感じるね♪
うわぁーとかしか言えない!!

Re: タイトルなし
えみりあ
≫ともこ

ほんとにね、言葉にならない。
地球のはずなのに、地球じゃないみたいな気もしたし、
現実なのに、夢みたいな気もした。
スゴすぎて、叫べない。
でも、『キタムラゼミバンザーイ』って叫んじゃった(笑)


トモコ
このブログ何度読んでも

私は今、

地球を歩いている

ってとこでジーンと心に染みてる。

行った気分に慕ってる(笑)






Re: タイトルなし
えみりあ
≫ともこ
一緒に旅してくれてありがとう。
一緒にロライマ見てくれてありがとう。
すごくうれしいです。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
地球の偉大さを感じるね♪
うわぁーとかしか言えない!!
2011/10/30(Sun) 09:44 | URL  | トモコ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
≫ともこ

ほんとにね、言葉にならない。
地球のはずなのに、地球じゃないみたいな気もしたし、
現実なのに、夢みたいな気もした。
スゴすぎて、叫べない。
でも、『キタムラゼミバンザーイ』って叫んじゃった(笑)
2011/10/30(Sun) 10:32 | URL  | えみりあ #-[ 編集]
このブログ何度読んでも

私は今、

地球を歩いている

ってとこでジーンと心に染みてる。

行った気分に慕ってる(笑)




2011/11/01(Tue) 22:27 | URL  | トモコ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
≫ともこ
一緒に旅してくれてありがとう。
一緒にロライマ見てくれてありがとう。
すごくうれしいです。
2011/11/02(Wed) 15:42 | URL  | えみりあ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。