東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海行きのフェリーは、
前回、日本に帰って来た時と全く同じ船の、全く部屋の、全く同じベッドでした。


やーーー、

帰ってきたときは日本人バッパーは見かけなかったけど、
今回は2人くらい乗ってみえて、仲良くしていただきました。
他にも、仕事で来てみえる人や、欧米人(しかも日本語ペラペラ!!)も。
いろんな話して楽しかったなー







というか、まだ出発もしていない船の廊下(笑)。

s2014P6100675_20140621191820b2d.jpg

もう、この状態からワクワクさせてくれる中国人たちに感謝以外の何物もない!!





この中国人のファミリーに、夕食時にわずかなボキャブラリーの中国語で返していたら、


ビールくれた。


ありがとう!!







2泊3日の船の旅は、あっという間で、ぜんぜん『ヒマ』という文字がよぎることはなかった。

おもしろかったなー








上海に到着し、
無事にイミグレを通過し、
小躍りしながら町に向かい、
前回と同じ宿にチェックイン。

それから、夜景を見にお散歩。



s2014P6120714_20140621185313fb5.jpg

濱江大道の入り口を歩いていると、

『写真撮ってくださーい』から始まり、
『ここからすぐのところでティーパーティーあるけど、一緒に行こうよ!』
と、英語で声をかけてくる中国人の集団あり。

ティーパーティーとかより、今は夜景が見たかったし、
面倒だったので
適当におしゃべりだけして別れてきた。


宿のエレベーターに「ティー・トラップに注意」って張り紙があった。

まぁ、そんなとこだろうとは思ってたけど。








s2014P6120724.jpg

世界屈指の上海の夜景。
s2014P6120745.jpg

s2014P6120766.jpg

s2014P6120773.jpg


このカラフルに自己主張してる感じが、

中国帰ってきた!!!!


って感じ。




反対側も、古い洋館の通りがライトアップされていて、
とても素敵。

s2014P6120736.jpg

s2014P6120763.jpg





帰って来たら食べようと思っていた、上海の行きつけワンタン屋さん。

s2014P6120776.jpg

s2014P6120780.jpg







というわけで、中国再開であります。





翌日は、豫園という上海の観光スポットに行ってきたんだけど

s2014P6130803.jpg

s2014P6130793.jpg

s2014P6130807.jpg

まさに観光地って感じで、


むしろ楽しめました(笑)

s2014P6130814.jpg

s2014P6130816.jpg

s2014P6130837.jpg


テーマパークみたい☆





その裏の路地も、生活感があふれてて好き。

s2014P6130825.jpg






三回目の中国、

期待以上か、期待を裏切られるか、


どんな旅になるのかな~~~
スポンサーサイト

[2014/06/21 19:33] | 中国 その3
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。