東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私にとって、アフリカの旅というのは、とても思い入れが深い。
旅の大きな転機にもなったし、
新しい挑戦や限界を超えることの連続だった。


ひとりでは絶対に無理だと思っていたけど、
それを達成し大きな自信を持つことができたのは、一緒に旅をした仲間がいたからだと思う。



基本的に私は一人旅の方が好きだし合っているなと思うけど、

仲間旅・集団旅の素晴らしさを心の底から教えらたのは、アフリカ。

アフリカという特殊な環境だからこそというのも大きい。







そんなアフリカ旅に欠かせない仲間は何人もいるけど、
今回は、

大阪のノブさん・アサミちゃん夫妻、あんずちゃんとともに

愛媛県へ向かう。

じゅりちゃんに会いに行くんだ。









車は、アサミちゃんがレンタカーを手配してくれていて、
交代で運転しながらの旅。
おまけに、おにぎりまで♡


s2014P6070474.jpg



道を間違えたり、
オチの無い話をしたり、
下道ばかり走っていて、8時間もかかってしまったけど
ようやくついた愛媛県。


s2014P6070483.jpg



じゅりちゃんが超高いテンションで迎えてくれた。

s2014P6070462.jpg




じゅりちゃん特製の朝ご飯をごちそうになったのち、

しまなみ海道を走って
来島の大山衹神社へ。

s2014P6070557.jpg




この日、夕方から海老蔵が歌舞伎をやるらしく、舞台が作られていた。
海老蔵は見られなかったけど、
屋外で、神聖な場所でセッティングされた舞台を見れたらすごいだろな。

s2014P6070495.jpg



ここは、とても神聖な空気で、でも、すごく柔らかい空気で、
ご神木がアフリカのビッグママ・・・とは言わないけど、
それに似た優しさを持っていて、
すごく気持ちのいい場所だった。

s2014P6070499.jpg

s2014P6070521.jpg

s2014P6070542.jpg



じゅりちゃんのお父さん・お母さんにもお会いし、
じゅりちゃんがじゅりちゃんである理由が分かった気がする。
ものすごくステキな家族で、
笑いが絶えない。



美味しいご飯、
暖かい家族と地元の人たち、
美しい景色と自然、
心地よい空間、
それらを提供してくれたじゅりちゃんやお父さん・お母さん、
そしてそれを共有してくれた仲間。

s2014P6070614.jpg

s2014P6080619.jpg

s2014P6080629.jpg

s2014P6070559.jpg

s2014P6070472.jpg



世界一周した人たちとまわる日本。
『世界一周したら日本なんて退屈でしょう』とよく聞かれるけど、
全然そんなことない。
新しい発見もいっぱいあるし、日本の良さも再確認できる。

s2014P6070586.jpg

最高に笑い合った仲間と、
再びおなかがよじれるくらい笑い合い、
アフリカの旅に何度も帰った。

s2014P6070602.jpg




このタイミングでここにこのメンバーで来れたこと、
ホントに嬉しい。

s2014P6070581.jpg


みんな、ありがとう。
スポンサーサイト

[2014/06/15 09:21] | 日本 その2
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。