東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3か月余りの堕落した(?)日本の生活にカツを入れ、
ようやくバックパッカーに戻ります




ブログもほったらかしで、帰国直後のまま(笑)。






で、日本で何してたの?


という質問の答えは、



日本楽しんでましたよ。



という答えで。



実際その通りだしね。




s2014P5060040.jpg





今回の一時帰国の目的は、ビザの取得だったんだけど、
ビザなんて1週間もあれば取れるのに、
いやはや、日本ってすごく過ごしやすいなーと思っていたら、あっという間に時間が過ぎて行ってました。


というわけで、
今回の帰国で一番学習したことは、



『時間を大事にしよう』ということかも(苦笑)。



s2014P5110293.jpg








大阪へは、よく行きました。

毎月くらい(笑)。


s2014P3092965.jpg



誰かわかる?

s2014P3082952.jpg

s2014P4273088.jpg








私が旅に出ることができたのは、決して自分一人の力ではなく、
たくさんの人が支え、背中を押してくれたから。
時には厳しいことも言われたけど、
それがなかったらフワフワしたものになっていたかもしれない。

だからこそ、旅に出た責任というか、今度は自分が背中を押す番なのかもしれないと思う。

s2014P5170320.jpg


旅のバトン。
勇気のバトン。




世界一周したと言っても、私の旅は決して完成形ではないし、
完成形っていう定義も作ってはいない。
『旅』は旅で終わり・完結ではなく、
『人生』につなげていきたいからね。

私の『世界一周』はまだもう少し続けるけど、
だから、『自分の帰ってこれる場所』をたくさん確認した。


応援してくれる人

s2014P6010382.jpg

変わらないもの

s2014P5100236.jpg



時間は流れるし、時代も変わる。
でも、変わらないものもあっていいんじゃないか。

s2014P4043011.jpg

s2014P5190343.jpg

s2014P5230372.jpg






日本という国を客観的に知ることかできたのも、この帰国の大きな成果の一つ。
いいなと思うことも、
いいなと思えないことも。

s2014P6030386.jpg





家を出る前日、
母が私の好きなものをたくさん作ってくれた。
家を出た弟がわざわざ一緒に食卓を囲んでくれた。
父のマイペースさが、我が家の『日常』を演出してくれる。

家族のあたたかさを再確認。

s2014P6040394.jpg

s2014P6040397.jpg





旅人になって、バックパック背負って、駅まで行くのに、
母がついてきてくれた。

お守りと、メッセージカードに泣かされる。




旅に出るのは3回目。
もう慣れたと思ったのに、
やっぱり、慣れないわ。

旅の中での移動・街を離れるのとは全く違うこと。



そんな気持ちがあるから、真剣になれる。
世界一周は結局遊びだけど、人生をかけた遊びだ。








さて。

今日から旅人。
西へ行きます。

s2014P6050402.jpg
スポンサーサイト

[2014/06/09 01:10] | 日本 その2
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。