東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羅平でぜひ食べたかったものがある。





せっかく、一面の菜の花畑を見たんだから、

菜花を食べたいなーっと。


たぶん、ここの産地のものだろうし。







バスターミナル裏の路地の小さな食堂。

おばちゃんに、菜花ある?って聞いたら、

あるけど、ちょっと量が少ないから…

ってことで、これまた大好きなチンゲン菜と混ぜて炒めものを作ってくれました。

s2014P2162741.jpg


さすが中華。
火力満載でおいしい。そして、超速い。


この菜花の炒めものだけで、ご飯を2杯も食べちゃった。







それにしても、菜の花畑では、全く菜の花は売っていなかったのが不思議。
日本なら、摘みたて菜花とか、
菜花を使ったお菓子や小吃、例えば菜の花肉まんとか、菜の花のおこわとか出したりもしそうなのに、
中国は、はちみつ(まぁ、ここで採れるやつだし、ありと言えばありか)や、
焼き芋や大根が多い。
もっと特産品で目玉商品つくってもいいのに。
そういう競争心というか、差別化とか、工夫とかないのかな。
もったいないな。









というわけで、美味しい菜花を食べられたところで、
春の雲南の旅は閉幕。


今回の中国の一番の目的を達成したので、
あとは、移動を頑張るのみかな。
スポンサーサイト

[2014/03/13 02:39] | 中国 その2
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。