東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産・元陽棚田。

s2014P2111859.jpg





山の斜面にある棚田は、

s2014P2111888.jpg



立つ位置によって、

s2014P2122148.jpg



時間によって、

s2014P2111884.jpg


天候によって、

s2014P2111825.jpg


そして季節によって、

s2014P2111838.jpg




様々な表情を見せてくれる。


s2014P2111844.jpg





はっきり言って、こんなに素晴らしい場所はなかなかない。

s2014P2122101.jpg

s2014P2111910.jpg




毎日出歩いていても、全く飽きなかった場所。

s2014P2111778.jpg

s2014P2111812.jpg





一年を通して見てみたいと思った場所。

s2014P2122146.jpg



きっと、私が見たものは、この元陽棚田の1%にも満たないのだろう。

s2014P2111966.jpg



朝日に照らされた棚田は、雲がひどくて全く見えなかったけど、

s2014P2111757.jpg

s2014P2111761.jpg


西日に反射して輝く棚田は、

s2014P2112089.jpg

s2014P2122233.jpg


この世のものとは思えない景色だった。

s2014P2111980.jpg

s2014P2122321.jpg



夕日に赤く染まった棚田、

s2014P2111940.jpg

s2014P2122335.jpg


ここに住む人が丹精込めて世話する棚田、

s2014P2111898.jpg




山、丸ごと棚田。

s2014P2111821.jpg

s2014P2122111.jpg


本当に感動しっぱなし、圧倒されっぱなしの毎日だった。

s2014P2122307.jpg

s2014P2122125.jpg




ここにきて本当によかったと、心の底から思った。

s2014P2122328.jpg
スポンサーサイト

[2014/02/26 00:59] | 中国 その2
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。