東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンゴンの町をぶらぶら歩いていた昼下がり。




突然目の前の男性が、私の顔を見て『あっ!!!』と驚いた。


ボリビアで出会ったひろきくんだった。







彼が今、ヤンゴンで働いているということは知っていたけど、
近況もよく知らないしまさか本当にヤンゴンにいたとは(笑)



でも、実は、彼と路上でばったり再会するのは今回が初めてではない。
1年半前、スペインのグラナダの町でも、今回と同じく路上での偶然の再会を経験している。








私は旅を始めた当初、アフリカに行く予定は全くなかった。

未知すぎるし、
怖いし、
絶対に無理だと。


ところが、当時、世界を旅していたひろきくんに

「アフリカ、余裕ですよ。簡単に縦断できますよ」

とそそのかされ、まんまと行く気にさせられてしまった。






実際のアフリカは、私にとって、全くもって余裕などなかった。

特に、スーダン・エチオピアは、
物不足・衛生状況の悪さ・そして体調がよくならなず、一時は本気で帰国を考えたほど。


いつか言ってやろうと思っていた。

『ひろきくんめ、はめやがって・・・!!』

と。








でも、アフリカ旅を終えてみれば、
何とか縦断はできたし、
見どころもきちんと回ったし、
いろんなことを考えさせられたり、
最高の出会いもたくさんあった。

そして、アフリカを縦断できたという達成感や自信は大きな財産だ。

彼に会わなかったらアフリカに行こうとは思わなかったし、分からなかったことも多い。
そして今なお、アフリカに対してネガティブなイメージばかりのままでいただろう。
今の自分もなかったかもしれない。


だから、いつか言わなければと思っていた。

『ひろきくん、ありがとう』

と。








改めて夜食事をし、伝えることができた。








s2014P1090922.jpg





出会いというのは本当に不思議なものだ。


ボリビアで出会ったのも、
スペインでばったり再会したのも、
私がアフリカに行くことを決めたのも、
そしてここで再びばったり再会したのも



本当に不思議な『縁』だな、と思う。
スポンサーサイト

[2014/01/27 02:05] | ミャンマー
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。