東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニャウンシュゥエの中心地は観光客向けのカフェやレストランがいっぱい並んでいた。

この町も、観光で成り立っている町だなと、改めて痛感する。







でも、一本路地を入ったり、中心地を外れると、


この町の本当の素顔が見える気がした。


P1020468.jpg

P1050772.jpg








早朝に町を少し歩いてみた。

P1020409.jpg

P1020411.jpg

P1020412.jpg

P1020452.jpg

P1020444.jpg


朝早くだからみられる町の素顔。
早起きは三文の徳







子供たちは本当に人懐っこいし、

P1050770.jpg


大人も、現地語で『こんにちはー』って声かけると、すごくはにかんだ笑顔を向けくる。

P1050777.jpg

水路で洗濯している人たち、
あぜ道でおいかけっこをしてる子供たち、




本当にここが観光地・インレー湖であることを忘れてしまう。






のんびりとした空気が流れていた。

P1050781.jpg





ミャンマーは秘境だな、と思わせてくれたのは、
この町のこの人々の生活を見たからかも知れない。

ミャンマーが大好きだなぁ、と感じたのは、
この町のこの人々の笑顔を見たからかもしれない。




アジアの原風景って言葉は、ここにぴったり当てはまる。
スポンサーサイト

[2014/01/27 01:09] | ミャンマー
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。