東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メコン川は東南アジアの多くの国にまたがって流れている、

東南アジアの

母なるメコン。






この川をボートでこえる国境越えができるらしい。






私はビザの期限もあって、

一泊二日のかなり割高なツアーで行くことにしました。

一泊と二泊ではツアー代があまり変わらないの(涙)。









一日目はメコン川クルーズ。





デルタ地帯をボートでいろいろ散策。

PC171638.jpg

PC171643.jpg

PC171644.jpg

PC171661.jpg



米製品の工場や、ココナッツキャンディーの工場などをまわり、

PC171646.jpg

PC171696.jpg

PC171698.jpg



今にも壊れそうな自転車に乗せられてランチに行ったり、

PC171687.jpg

PC171688.jpg

PC171690.jpg




生きているのか死んでいるかわからない、微動だにしないワニの飼育場をまわり、

PC171706.jpg

PC171710.jpg




とりあえずクルーズしながら一日目は終了。









二日目も、




魚の養殖場をまわり、

PC181718.jpg



ボートでカンボジア国境を目指すのですが、

PC181719.jpg








途中でボートが壊れた!!!!!






えっ!?


沈没するの???




タイタニックなるの????





とあわててぬかるんだ陸に上がる人もいましたが、



ぼけーっとしていたら、

別の船がやってきて乗り換え。


PC181731.jpg

PC181732.jpg






何事もなかったかのように、



ボートで国境越え。







ベトナムの国境は川に浮かんでいました。



すげー。








で、出国スタンプをもらって、また船でズンドコ行くと、



陸地に上がるよう指示。



このあがった先が、カンボジアの国境だった。












何キロボートで移動したかイマイチ分からないけど、


船で国境越えするのなんて、たぶん初めて。




なんか特別なことした気分で楽しかった。

















さて。カンボジアに到着。



カンボジアって、地雷とか、内戦とか、ネガティブなイメージの強い国だけど、




この国境の町をぶらぶら歩いているだけで、何かそうでもないなって思った。



無邪気な笑顔の子供達とか、
こんにちはーって声をかけてくれる人々。


PC181733.jpg

PC181735.jpg

PC181734.jpg

ベトナムとはまた違った素朴さを感じた。





こんな素敵な国に、
本当に未だ、地雷が埋まっているんだろうかと信じられないほど。

人々を苦しめる兵器が埋まっているなんて。




どんなことを感じるカンボジア旅になるんでしょうか。
スポンサーサイト

[2014/01/20 10:20] | ベトナム
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。