東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイが銀川に向かった日の夜の便で、私も次の町に向かうことにした。

でも、それまでたっぷり時間がある。







レイがおすすめしていた『丹霞』に行ってみることにしました。



レイは、中国のガイドブックを一切持っていなくて、
人にお勧めポイントを聞きながら旅していたから、
旅人や地元の人や宿のスタッフがお勧めする『丹霞』というのはホントにいいところなんだろうな。







バスで一時間。



のんびり田舎な景色を見ながらたどり着いた丹霞は、
想像以上に私のツボにはまってくれた。






PB021399.jpg

PB021403.jpg

PB021409.jpg

PB021440.jpg

PB021451.jpg

PB021460.jpg

PB021474.jpg

PB021478.jpg

PB021504.jpg




虹色の山々。
南米のアルゼンチンからボリビアに抜ける時に見た、ウマワカ渓谷と少し似ているけど、


私は断然、こっちの方が好きかも。



こっちの方がスケールがでかい気がする。
っていうか、たぶん、見渡せる範囲が広いんだろうな。


PB021494.jpg







中国にはここ以外にも丹霞はいくつかあるみたい。

やっぱり中国ってスケールが違うなぁ。
スポンサーサイト

[2013/11/19 01:37] | 中国
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。