東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国に入国して、意外だったのは、

私がもともと持っていた中国人のイメージとまるで違っていたことだった。





中国人と言えば、


うるさい・きたない・あつかましい


ってイメージがあったけど、



そもそも旅で出会った、中国人旅行者もみんながそれにあてはまるわけじゃなかったし、
少なくとも、新疆に入ってから今日まで、ほとんど嫌な思いをしていない。



『新疆の人は民度が低い』って聞いてたけど、全然そんなことないし。



むしろ、フレンドリーで優しい人ばかり。










ブルチンの市場の近くで食堂を営んでいる家族。

PA250843.jpg

お父さんもお母さんも優しい笑顔で、
子供たちも日本人に興味津々。
筆談でたくさんおしゃべりした。







ブルチンからウルムチへ向かう寝台バスの席が隣だったおばちゃん。

やっぱり言葉が分からなくて筆談だったけど、
優しい笑顔でいろいろ気にかけてくれた。
バスを降りた後も、
『きをつけてね』って声かけてくれた。









ウルムチからトルファンへ向かう電車で出会ったおじさん。

PA270957.jpg

同じようにトルファンで降りたおじさんは、
市街へのバスターミナルまで送ってくれただけではなくて、
お昼ご飯もごちそうしてくれた。
払うって言っても絶対受け取ってくれなかった。

PA270956.jpg










どこでも道を聞けば親切に教えてくれるし、
日本人だからと言って嫌な顔をされるわけでもない。
むしろ、『welcome to China』って言ってくれる。




そりゃ、もちろん、中国人も日本人も顔が似てるから普通に中国語で話しかけられるし、
『言葉が分からない』と言えば変な顔をされる。
中国人なのに中国語が分からないの!?って。

でも、日本人って分かれば、快く筆談にも応じてもらえる。

『あなた、日本人(外国人)なのに漢字が分かるの!?すごいわね』
って言わることもある。
まぁ、日本人ですから(笑)。。。






私が心配していたことの一つに、いわゆる『反日感情』があった。


でも、出会った人々は全くそんなそぶりは見せず、
心からホッとした。




『反日』って心配するけど、
日本にいる中国人だって、『反中感情』を心配している人はいっぱいいるんだろうな。



政治的な問題はいろいろあるけれど、
旅をするうえでは結局、人と人のふれあい。
少なくとも、私は、中国人に好感持てるけどなぁ。

こっちが壁を持ってしまったら、相手も壁を持ってしまう。





必要以上にピリピリしていた自分が少し恥ずかしくなるくらい。

中国って、新疆って、

きっと、私たちが持っているイメージと全く違う国なのかもしれない。


それは、旧ソ連や、アフリカや、ムスリムに対して持っていたイメージと全く違っていたのと同じことかな。





来なかったらきっとわからなかった。

自分の持っていたイメージだけですべて片づけていたと思う。

それって、すごくもったいないことだよなぁ。





それが、旅に出てよかったって思うことの一つ。






それに、中国を、新疆を走るバイクって、

すごーーーーーく静か。

排気ガスも出てない。

だから、思ったより空気は汚くないし、町もうるさくない。

これもすごく意外だった。







そんな中国でたくさんの発見をしていきたいです。
スポンサーサイト

[2013/11/13 03:08] | 中国
トラックバック:(0) |


とる
仕事関係で周りに中国人多いけど、未だに呼ばれてる気がしないんだよなーこの国には。でも田舎には惹かれるなー。同じ理由でインドとベトナムの田舎には惹かれる。

Re: タイトルなし
えみりあ
≫とるくん

『呼ばれてる』ってあるよね。
呼ばれたら中国、ぜひ行ってみてください。とるくんならすごく鋭い視点でいろんなこと発見するだろうから、そのレポート楽しみにしてます。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
仕事関係で周りに中国人多いけど、未だに呼ばれてる気がしないんだよなーこの国には。でも田舎には惹かれるなー。同じ理由でインドとベトナムの田舎には惹かれる。
2013/11/18(Mon) 21:20 | URL  | とる #-[ 編集]
Re: タイトルなし
≫とるくん

『呼ばれてる』ってあるよね。
呼ばれたら中国、ぜひ行ってみてください。とるくんならすごく鋭い視点でいろんなこと発見するだろうから、そのレポート楽しみにしてます。
2013/11/19(Tue) 01:04 | URL  | えみりあ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。