東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラコルの町には

こんな建物があります。






PA090284.jpg




これ、





PA090281.jpg






モスク。




お寺じゃないんです。

PA090280.jpg


中国風の建物に、中国がすぐ隣なんだっていうことを全力で感じる建物。










そんなカラコルの町から山の方へお散歩してみた。


PA090286.jpg


並木道を通り、


PA090293.jpg

PA090302.jpg



紅葉を楽しみながら、


PA090291.jpg


公園を抜けると



PA090297.jpg


村っぽくなってきた。

PA090298.jpg

PA090309.jpg

PA090312.jpg

PA090305.jpg


黄色くなった木のアーチを通り抜けた。







PA090347.jpg


途中で会ったおばちゃんに手招きされて門をくぐると、
ジャガイモがいっぱい。

PA090348.jpg

収穫したてのジャガイモ。
キルギスのじゃがいもは今が旬で、大きくて、ホクホクして、すごくおいしい!!

「泊るところはあるの?」と心配してくれたおばちゃん。
ありがとう。大丈夫だよ。



PA090315.jpg

PA090319.jpg


更に上がると、牧草地。

PA090335.jpg

PA090339.jpg

馬がたくさんいた。



PA090326.jpg

PA090341.jpg





そしてこんなのも落ちてた・・・。

PA090344.jpg






カラコルはキルギスで第四の都市。

一時間半くらい歩くだけで、こんなにのどかな景色に変わる。

カラコル自体、官庁やデパートなどは中心地にぎゅっと固まっていて
そこから少し離れるだけでこんなのどかなところだけど、

のどかなのは大好き。




この町は、ビシュケクほどじゃないけど、


時々、片言の英語で話しかけてくれるおばちゃんがいたり、

観光地なのに観光客慣れしていない人がたくさんで

とても親切、でも温かく見守ってくれてる感じが心地よくて、
町の居心地がすごく良かった。


PA090346.jpg















今回、JICAの方たちと接する機会が多かったのですが、

実はもともと、JICAに対してはいいイメージを持っていませんでした。

でも、一人一人、活動に真剣に取り組んでみえたり
まわりにほとんど日本人がいない環境で現地の人に混じって、現地の人と同じように生活をしてみえる。
組織だからこそできる幅も広がるだろう。



彼らの支援によって村に収入がふえたことも実際あるというし、



JICAの支援によって周辺の村の活性化につながった例。
一村一品活動。
一つの村で一種類の商品を生産すること。

そのアンテナショップに行ってみました。

PA090355.jpg

PA090357.jpg

PA090361.jpg

PA090363.jpg

PA090364.jpg

PA090366.jpg

PA090368.jpg


短期旅行だったら絶対買っているものがいっぱい。

ひとつひとつおしゃれで、製法も丁寧でしっかりしている。

これらすべて手作りだそうです!!!!





こういう活動を支えているJICA。


彼らに出会って話を直接聞けたことで、
私の持っていた偏見が薄らいだ気がします。

本当に誇り高く、ステキな活動だと思います。





無印良品からこの活動を通して作られたフエルトのぬいぐるみが
クリスマス商品として販売されるそうですよ。


キルギスと日本をつなぐもの。

こんなところにあったんですね。













そんなわけで、これでカラコルの滞在も終わり。

ビシュケクに戻ります。


たかお氏、たくさんいろんなところに連れて行ってくれてありがとう。
本当に楽しかったし、心強かったです。

そしてここで出会ったJICAの皆さん、お世話になりました。
短い時間をぬって会ってくださったり話を聞かせてくださりありがとうございました。



キルギスという国に少し入り込んだたかお氏がいたおかげで、
少し入り込んだ滞在ができたような気がします。

PA090374.jpg

PA090377.jpg

PA090376.jpg
スポンサーサイト

[2013/10/19 03:33] | キルギス
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。