東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラコルの町に停まっている黄色いレトロなバス。

PA070155.jpg



トトロの世界に出てきそうなレトロで、
でも少々おんぼろなバス。

PA070113.jpg



これにのって、イシククル湖へ向かいます!!!!



カラコルは、キルギス国内にあるイシククル湖という大きな湖の近郊の町。

このバスで15分も走ればイシククル湖が見えてくる。




ちなみに、終点までは30分。
ビーチのそば。


途中下車(どうやら終点の少し手前だったみたい)し、イシククル湖のビーチを歩いてみました。

PA070122.jpg




でも、10月のイシククル湖はシーズンオフ。

ビーチには牛と馬と、イシククル湖を泳いでいる一組のおばちゃん(←ツワモノ!!)だけ。

PA070119.jpg

PA070124.jpg

PA070115.jpg

PA070117.jpg


工業地域のそばのため、ビーチの水はあんまりきれいとは言えなかったけど、



ちょっとお散歩してみた。

PA070127.jpg





PA070153.jpg

田舎の方に行くと、
家並みや道の感じが

エチオピアやウガンダの田舎の情景とすごく重なる。

ゆったりのんびりした感じ、

空の青と木々の緑色が似てる感じがする。

アフリカの情景に重なるのは、アフリカを一緒に旅したたかお氏がいるからなのかな。。。







胸がぎゅっとなった。


でもすごく心地いい。










かわいい家や

PA070118.jpg

PA070129.jpg




すてきなお庭や

PA070130.jpg




馬車を見送ったり

PA070138.jpg



リンゴの木を眺めながら、

PA070131.jpg



川を越えて

PA070134.jpg




ある丘を登ると、






目下になかなかすてきな景色。

PA070146.jpg

PA070150.jpg

PA070142.jpg


イシククル湖、こういう角度で見るとすごくステキだなぁ。















どこの村なのかも知らない。

偶然見つけたこの景色は、

私の中ではガイドブックに紹介されている『絶景』よりもずっとずっと価値がある『絶景』だと思う。




他人が見たら『絶景』とは言えない景色かも知れないけど、

その景色にたどり着くまでが『景色のストーリー』であり、

その景色をどう評価するかは『自分次第』。



PA070151.jpg



帰りも同じ黄色いレトロバスに乗るため、バス停へ行くと、

少年が無邪気な笑顔を振りまいてくれた。

PA070154.jpg




帰りに少年のお父さん?がリンゴくれた。

PA070161.jpg





ありがとう。







カラコルからほんのバスで30分。

2時間のお散歩。





たくさんのストーリーと
たくさんの出会いと
たくさんの景色は


PA070135.jpg

私のカラコルの思い出の大きな一ページになりました。
スポンサーサイト

[2013/10/19 00:41] | キルギス
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。