東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマルカンドのナンは有名で、
すご―――――――――――く美味しいらしい。





ナンといえばインドだけど、


イランのお化けナンもおいしかったなぁ。
薄めの石釜の焼きたてのやつがおいしかった。
クレープ状のやつや楕円のパン状のやつより、お化けナンが一番だったなぁ。

P8081387.jpg






というわけで、
サマルカンドのバザールに行ってみた。

P9201382.jpg




ここにはナン専用のスペースが設けられているのがすごいね。





中央アジアくらいからなんといえば大きな円盤型のものになった。
ナンっていうよりパンじゃない?

P9201388.jpg

P9201395.jpg





バザールではめちゃくちゃたくさんナンを売っている。

そしてみんなめちゃくちゃたくさん買っていくので、

めちゃくちゃ回転がいい。





そしてナン屋のおばちゃんたちはみんなめちゃくちゃ愛想がいい。

というか、バザールの人たちはどこもみんな愛想がいい。

P9201389.jpg

P9201393.jpg

P9201396.jpg

P9201402.jpg

P9201397.jpg






はっ!!!


ナン屋のおばちゃんとナンのカタログみたいな写真になってしまった・・・!!









顔の二倍くらいある大きなナン。

だいたい一枚1000~2000スム(40~75円)。


安っ。








一枚買ってみた。
買ったら、焼き立てみたいでホカホカだった♪






ちなみに、このバザール、ナンだけじゃなくてもちろんフルーツや魚のフライやピロシキ、野菜やキムチも売ってます。
キムチ、マジでうまい。

P9201401.jpg

P9201400.jpg

P9201399.jpg

P9201411.jpg

P9201368.jpg

P9201373.jpg



この黒いのが何かと思ったら





P9201375.jpg

レーズンだった(ヘタつき)。

この国のブドウはマジでうまいです。
イランもうまかったけど。






さて、買ったナンを夕食に食べてみることにした。


サマルカンドのナンは美味しくておかずなんてなくても大丈夫・・・らしいので。

そして2年たっても食べられるらしい。



だ・・・大丈夫か・・・??







それが案外ずっしりしていて、なかなかちぎれない。
噛みごたえも抜群。

むちゃくちゃおいしいかって言われると、
イランのお化けナンの方がおいしかった気がする・・・。




でもとにかく大きいので、2食分にはなりました。


ウズベキスタン各地で食べられるナンですが、

以前ご紹介したように家庭で焼くことも珍しくない。

日本で言うところのおにぎりって感じかな。
スポンサーサイト

[2013/09/30 03:13] | ウズベキスタン
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。