東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマルカンド。












ここも世界遺産に指定されている、たぶん中央アジア一番のハイライトだと思います(一般的に)。



町に存在する多くのイスラム建築物が





青い。









例えば、このレギスタン広場

P9181167.jpg


この三つのモスク・メドレセの美しさ~




ここは日の当たる時間によって表情が違うけど、

P9201346.jpg





やっぱりこの『顔』。

P9181171.jpg

P9181172.jpg


偶像崇拝を禁ずるイスラム教のタブーを破ったとされることで有名。



旅立つ前からずっと見たかった景色が目の前にあること、

興奮した~~~













アミールティムール廟


P9191311.jpg

P9191320.jpg



これもちょっと変わったスタイルの屋根が青い。

P9191323.jpg

P9191333.jpg











青くはないけど、近くの廟も、空の青とのコントラストが好きだった。

P9191304.jpg










そして、サマルカンドで一番のお気に入りは







シャヒーズィンタ霊廟


P9191223.jpg


見晴らしのいいムスリムのお墓の中に建っている。

P9191251.jpg




あ、逆か。
霊廟の周りにお墓を建てたのかな






霊廟一個一個がすごくきれいで、
さすが、王朝の親族のお墓!!

P9191210.jpg

P9191207.jpg

P9191214.jpg

P9191216.jpg


ちなみにティムール王のお墓が、さっきのアミールティムール廟。




モスクと同じくらいきれいだし、
権力があったっていうことの証拠だな。

P9191242.jpg

P9191247.jpg

P9191243.jpg

P9191212.jpg




たくさん並んでいる様は、

まるで一つの町のようだった。

P9191229.jpg




廟の青と空の青のコントラストが本当に美しい。




サマルカンドで一つだけしか入場料を払えないのなら、
やっぱり私はここを選ぶと思う。











って、選ぶほど中に入っていないけど(笑)。
スポンサーサイト

[2013/09/30 02:48] | ウズベキスタン
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。