東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪移動情報≫

一日目

ヒヴァ (北門を出て右のマルシュ乗り場)
 ↓  マルシュルートカ 2000スム 満員になり次第出発、所要30分
ウルゲンチ
 ↓ 市内バス19番 400スム 所要30分
ウルゲンチ ライ・バスターミナル (スタジアムの近く)
 ↓ クングラート行きマルシュルートカ(ヌクスで途中下車)1万スム 10時半発、所要3時間 
ヌクス
(ヌクス泊:Hotel Jipek Joli)



二日目

ヌクス 中央バザール横マルシュ乗り場
 ↓ 市内マルシュ5番(他、47・49番でも可)500スム 所要10分
ヌクス グニェカラバスターミナル
 ↓ バス 900スム 9時45分発、12時15分着 早めに乗り込むことをお勧めします
ムイナク バスターミナル
 ↓ バスターミナル前のメインストリートをヌクスとは反対方向へ徒歩15分ほど。右側の黒い建物。
ムイナク歴史博物館 (入場料は5000スムだが表向きはドネーション制)
 ↓ タクシー 1000スム (ホントは500スムで行けた)
船の墓場
 ↓ シェアタクシー 500スム
ムイナク バスターミナル
 ↓ バス9000スム 14時45分発、18時15分着
ヌクス グニェカラバスターミナル
 ↓ 市内マルシュ5番 500スム
ヌクス 中央バザール横マルシュ乗り場

(ヌクス泊:同上)




三日目

ヌクス
 ↓ 宿にいたヒヴァに行くという車を持っているおじさんに便乗させてもらう 15000スム 所要2時間半
ウルゲンチ(鉄道駅前のシェアタクシー乗り場)
 ↓ シェアタクシー 25ドル 所要5時間半(初めの一時間はガソリン入れたりランチしたり)
ブハラ(ラビハウズ前)







≪宿≫

Hotel Jipek Joli(ヌクス)
 中央バザールから東に徒歩10分。歩き方に記載あり。
ドミ15ドル(ユルタ泊)夜は結構冷えるので毛布を多めに借りるか寝袋があるとよい
個室あり
朝食付き、Free WIFI






私はヌクスから日帰りでムイナクに行ったので泊まっていませんが、
ムイナクにも10ドルくらいの宿はあるそうです(レギももらえる)。




日帰りで行く場合、


行き:8時45分ヌクス発、12時半ごろムイナク着
帰り:14時45分ムイナク発


ムイナクにはその間2時間ほどしか滞在できませんが、
このスケジュールが日帰りで、ダイレクトバスで行ける一番いいパターンのようです。




少し急ぎ足にはなりますが、
博物館と船の墓場を見るだけであれば、タクシーを使えば私は大丈夫でした。


他にも中間の町、クングラート・ムイナク間はバスが結構あるようですが、
クングラートに泊る場合レギを出してくれる宿が現時点でないそうです。
私はその辺が面倒と思いやめました(ヌクスを拠点にし、日帰りでムイナクに行くことにした)。



他にヌクスから車をチャーターして行っている人、
ムイナクのさらに向こう、今現在のアラル海の海岸まで車をチャーターしていく人などもいました。
そういったアレンジも宿のスタッフに言えばやってくれそうです。
スポンサーサイト

[2013/09/30 01:46] | ウズベキスタン
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。