東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウズベキスタン・ヒヴァ。


世界遺産の町。





ここに着いたのは、日没寸前だった。

城壁の中は観光客もほとんどおらず、
地元の子供たちがサッカーしていたり、おじさんたちが腰かけて静かにおしゃべりしていたり。

土でできた町は、夕暮れの薄暗さも相まって、まるでモノクロの世界

P9110688.jpg





色のない世界に、時折あらわれる青いモスクやミナレットが鮮やかに見えて、

P9110704.jpg

P9110707.jpg



色ってきれいなんだなぁと思った。

















翌朝、晴天の中、城壁の中を歩いていると、
昨日の景色と全く違った印象を受けた。

P9110599.jpg

P9110604.jpg





落ち着いた観光地

P9110620.jpg

P9110615.jpg

P9110502.jpg

P9110509.jpg

P9110510.jpg





小ぢんまりしていて、でもやっぱりきれいで、
おちつく。

P9110561.jpg

P9110541.jpg

P9110521.jpg






やっぱりここでも青色が際立ってキレイ。

P9110528.jpg

P9110516.jpg

P9110597.jpg

P9110596.jpg

P9110591.jpg

P9110571.jpg

P9110584.jpg

P9110586.jpg

P9110569.jpg













住宅地に迷い込むと、おばちゃんたちから「どこから来たの?」と声かけられた。

仲良くなってちょっとおしゃべりしてたら、

おばちゃんたちがナンを焼き始めた。
自宅の窯でナンを焼くのは当たり前のことなんだろうなぁ。

P9120755.jpg

P9120761.jpg

P9120765.jpg

P9120767.jpg



パンを焼くって、けっこう難しいように感じるけど、
こっちの人たちにとっては、うちらがお米を炊くのと同じような感覚なのかも。











人々の笑顔がきれいでとにかく挨拶をしてすれ違うのが楽しかった。

P9110634.jpg

P9120756.jpg

P9110546.jpg


そういえば、中央アジアに入ってから、みんな金歯!!!

ニカッて笑うと金歯が光ってちょっとステキ(笑)。

P9110641.jpg








宿ものんびりしててすごく良かったし。

P9110483.jpg

P9110490.jpg









ヒヴァは、歩けば歩くほど発見があったし、
なんだか引き付けられるものがあって好きな街だった。

P9120774.jpg

P9120768.jpg
スポンサーサイト

[2013/09/26 21:17] | ウズベキスタン
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。