東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イランビザは在日、もしくは第三国のイラン大使館にて、30日までの観光ビザが取得可能です。

世界で一番とりやすいのはトルコのトラブゾンでの取得ですね。


アライバルビザは、空路での入国時に15日までのビザが取得可能とのことです。






30日まで滞在可能なイランビザですが、
延長が可能です(ただし、アライバルビザの延長は基本的に不可のことが多いようです)。





イラン国内の州都の指定された警察署にて可能ですが、

最近の地球の歩き方には、

『マシュハドでの延長は、特別な許可が下りたときのみ可能で、基本的にできないと思った方が良い』的なことが書いてあります。








さて。

30日間滞在可能な私のイランビザ。


イランではウズベキスタンビザとトルクメニスタンビザが取得可能なのですが、

イランでのこの二つのビザの取得が思いのほか時間がかかってしまいました。



というか、イランビザ期限ぎりぎりで出国できる計算でいたのですが、
次のトルクメニスタンビザの申請に少々トラブルが発生し、
受け取りが予定よりも遅れてしまう=30日の滞在可能期限内にはビザの取得が難しいという事態が判明しました。



それも、マシュハドでトルクメビザ受け取り予定の日(申請はすでにテヘランで済ませており、マシュハドで受け取る予定でいた)。
マシュハドはトルクメニスタンとの国境近くに位置し、出入国の拠点となる大きな街です。






マシュハド入り→トルクメニスタンビザ受け取り→出国






をビザが切れる前日までに行う予定で事を進めていました。



それが、いろいろと手違いやトラブルがあり、
トルクメニスタンビザの申請をやり直す必要があり(書類は揃え直す必要はなかったのだけど)、更に5日間、イランにとどまらないといけないことになってしまったのです。


しかも、申請三日目に一度マシュハドのトルクメニスタン領事館に足を運び、ビザが予定通り発行されるかを確認しなければならないと言われました。





つまり、

更に5日間、マシュハドに滞在しなければならない + イランビザの延長が必要 = マシュハドでイランビザの延長



ということになったのです。



イランビザの延長って言っても結局海外での事務手続きだからスムーズに行った試しなさそうだし、
たった数日でも、延長費用は最大延長日数と同じだけかかるし、
ぶっちゃけしたくはなかったんだけど、
しないとイランにいられないしトルクメニスタンにも行けないので、することにした。



あたりまえか。







ちなみにトルクメニスタンビザについて一般的に旅行者が取得できるのは、最高5日間までのトランジットビザ。
ビザ取得のための書類も、カラーコピーが必要だったりと、規定が細かい・高い・時間がかかるという難易度高めの取得だそうです。
実際、今回のビザ取得は、ルワンダビザやブラジルビザよりも大変だった。







というわけで、
マシュハドでのイランビザ延長が難しいという事前情報でしたが、
無事に(何事もなく)マシュハドでの延長ができたので、少し情報を載せておきたいと思います。






マシュハドのイランビザ延長場所
 街の西6キロのところにある警察署の外国人業務担当部署

行きかた:メトロFelestin駅からMontazeri通りを南へ徒歩30分。ジャンクションを越えてさらに坂を上る感じで進む。交差点を左折し赤い看板のコピー屋を右折したところ。
または、上記メトロ駅からタクシーで5~10分(メーターで5万Rls)


必要書類:パスポート、パスポートコピー一部、ビザおよび入国スタンプのページのコピー一部、顔写真(女性の場合はスカーフをかぶったもの)二枚、ファイルおよび申請用紙二枚(後述)、振り込みのレシート(後述)



手順
①イランメッリー銀行(警察署前の大通りを左に行き、交差点を左に100mほど行ったところ)で手数料(30万Rls)を振り込み、レシートをもらう。振込先の口座番号は、一度パスポートオフィス(警察署)で確認したほうがいいです。
②警察署を入ってすぐ左の窓口でファイル(男性は水色・女性はピンク)と申請用紙二枚をもらう。
③斜め左のメイン棟、入って右の部屋の窓口で、必要書類を提出



申請はビザが切れる日のみ、延長ビザの受け取りは翌日でした。パスポートを預ける必要あり。
入り口の職員、ビザ部署にも英語ができる職員がいて、かなり親切に教えてくれます。



ポイント
とりあえずメイン棟を入ってまっすぐ奥の部屋に行くと偉そうなおっさんがいます。彼に外国人であることをアピールすると英語のできる事務職員を呼んでくれます。
手続きや問い合わせなどは、すべてこのおっさんのところに行けば優先的に対応してもらえると思います。



警察署の業務対応時間
 土~水曜  8:00~13:00
 木曜  8:00~11:00
 金曜  休み

特別な許可がないと延長してもらえないということは全くなく、普通に対応してくれました。
ここで対応できるビザ延長は、1回のみだそうです。



エスファハーンでの延長手続きは即日で簡単だったという情報もあります。

マシュハドは翌日受け取りだし、
私のように日程的に動けないとか、トルクメに抜ける寸前に土壇場でビザが切れたという方くらいしかしないと思いますが、
何かのお役にたてれば幸いです。
スポンサーサイト

[2013/09/21 02:16] | イラン
トラックバック:(0) |


SHIN
エミリア!!超お久しぶりです(笑)
イランビザ延長でググったら発見しました!!
まじで助かったよ、ありがとね!!

おれもトルクメニスタンビザのおかげで延長ですわ・・・・

Re: タイトルなし
えみりあ
≫シンちゃん

お久しぶりです!コメントありがとう。
シンちゃんもトルクメビザうまくいかなかったんだね。
あそこは簡単に行かないよね(スムーズに取れなかったっていう人多し)。
ブログ情報、役に立って嬉しいです。
これからもよい旅を。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
エミリア!!超お久しぶりです(笑)
イランビザ延長でググったら発見しました!!
まじで助かったよ、ありがとね!!

おれもトルクメニスタンビザのおかげで延長ですわ・・・・
2014/02/05(Wed) 18:03 | URL  | SHIN #-[ 編集]
Re: タイトルなし
≫シンちゃん

お久しぶりです!コメントありがとう。
シンちゃんもトルクメビザうまくいかなかったんだね。
あそこは簡単に行かないよね(スムーズに取れなかったっていう人多し)。
ブログ情報、役に立って嬉しいです。
これからもよい旅を。
2014/02/06(Thu) 06:00 | URL  | えみりあ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。