東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう少しのんびりとアルメニアにいたかったのですが、

ちょっと急いでイランに入国しました。




えみりあ  通称:ドMりあ

イランでラマダンを体験するためです!!!









トルコで二日だけ経験したラマダンを、何故またイランで経験したいか。





それは、イランという国がらにあります。




イランは、旅行者でも服装に厳しい規制がある国。
女性なら髪や、肌や、体のラインを出してはいけないのです、旅行者であっても。
だから、長袖長ズボン、スカーフを巻いて外出。
このくそ暑いイランでそれが決まり。

イスラム教のおきての一つ、お酒を飲んでいけないという決まりがあるそうなのですが、
イランでは、お酒は一切売っていないし、持ち込むことも禁止されています。



そんな敬虔なイスラム教国・イランなら、

イスラム教のおきての一つ、ラマダンを
より一層厳格な姿で見ることができるのではないか。


旅行者は免除されているラマダンだけど、

私もそんな厳しい国で経験してみたい(たった数日だけだけど)。








そんな思いでイランにやってきました。




ドMですから(笑)。










イラン入国直後、
一緒にタクシーでタブリーズという町までのタクシーをシェアしたトルコ人が、




いきなりポテチを食べ始めた!!!

おーい。トルコはラマダンしてなかったっけ?いやいや、私はトルコでラマダンしてたの知ってるよー。








イラン人の運転手が、お茶を飲み始めた。

あーーれーーーー??
ここってイランじゃないの?




まぁ、その日は夜にタブリーズの町に着いてご飯にありつけたのですが…





ラマダンというのは、日の出から日没まで、一切の飲食やタバコを禁止するというイスラムの月。




翌朝、うっかり太陽が上がってから起床した私は、

朝食を食べ損ねたのです。





そのまま、日没まで飲まず食わず。








とりあえず、タブリーズの町を歩くことにしたのだけど、





夏の日差しに、長袖・長ズボン、それにスカーフを頭と首に巻いて・・・

暑くないわけがない。

というか、辛い。






2時間で宿に戻った。






宿に戻ると、下のオフィス兼レストランで、




お茶を飲んでいるイラン人や、ご飯を食べているイラン人や、タバコを吸っているイラン人に遭遇。







・・・こ・・・これが現実・・・。





さすがに外で堂々と食べたり飲んだりしている人はいなかったけど、
やっぱり、朝から晩まで一切の飲食禁止が、一か月間も毎日続き、それが毎年あり、それが一生続くのだから、


にわか断食をしている私のような旅行者に偉そうな口が叩けるわけがない。




しかもこの炎天下で、仕事をしている人たち。

ある程度のガス抜きというか、抜け道があってもおかしくはない。

無理にやっていては続かないし、熱中症で倒れる人とかいてもおかしくないよなぁ。

そもそもイスラム教徒は、他宗教に改宗できないらしいし、イスラム教徒のこどもはイスラム教徒。







空腹と、渇きと、熱さで頭がまともに動かない。

もう、夕飯、何食べようとかそればっかり考えちゃう。






夕暮れ間近になると、買い出しに行き、

日が沈んだ瞬間にごちそうの時間。



っていっても、私たち、バックパッカーですからね。




屋台で買ってきたケバブと

P8071352.jpg



市場で買ってきた野菜やスイカを切って

P8071355.jpg




お化けみたいに超巨大なナンをたべるのです。

P8081387.jpg




もちろん、このナンは食べきれずに翌朝の朝食。







いゃぁ、これがごちそうなんですよ、マジで。


P8081390.jpg

こんなに食べられることが幸せだと思ったことはないかもですね。



にわかでも、断食してよかったと思った。









数日、ラマダンを経験したんだけど、
ラマダン明けの祭というのもあるということで、ちょっと気になっていた。






が、









んが、












特にラマダン明けの祭なんてものはどこでもやっておらず、

ふつーにサラダとスイカ食べて終わった。





あのラマダン明けの祭っていうのは、一体どこでやってたんだろう・・・???






謎は深まるばかり。
スポンサーサイト

[2013/08/20 22:39] | イラン
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



RUNNER
オレも2年前、ラマダン明けはお祭り騒ぎになるに違いない!と思って急いでイラン入ったけど、祭りどころかむしろ人気なさすぎて拍子ぬけしたわ。。

みんな家でご飯食べるか、まじめにモスクでお祈りとかしてたのかもね。

Re: タイトルなし
えみりあ
≫ランナーさん

コメントありがとうございます。

ほんと。拍子抜け。
2年たっても状況は変わっていなかったってことが分かったよ。
っていうか、ラマダン中とラマダン明けとも違いが見えなかった。
色んな意味でびっくりしたイランでした。

家庭の様子とかも見れたらよかったなぁ。


伝わる履歴書を書きましょう
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

Re: タイトルなし
えみりあ
≫伝わる履歴書を書きましょう さま

ありがとうございます。
これからもたくさん感じたことを綴っていきたいと思います。
ぜひまたお越しください

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/08/22(Thu) 20:57 |   |  #[ 編集]
オレも2年前、ラマダン明けはお祭り騒ぎになるに違いない!と思って急いでイラン入ったけど、祭りどころかむしろ人気なさすぎて拍子ぬけしたわ。。

みんな家でご飯食べるか、まじめにモスクでお祈りとかしてたのかもね。
2013/09/05(Thu) 06:16 | URL  | RUNNER #-[ 編集]
Re: タイトルなし
≫ランナーさん

コメントありがとうございます。

ほんと。拍子抜け。
2年たっても状況は変わっていなかったってことが分かったよ。
っていうか、ラマダン中とラマダン明けとも違いが見えなかった。
色んな意味でびっくりしたイランでした。

家庭の様子とかも見れたらよかったなぁ。
2013/09/11(Wed) 19:15 | URL  | えみりあ #-[ 編集]
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2013/11/17(Sun) 10:47 | URL  | 伝わる履歴書を書きましょう #-[ 編集]
Re: タイトルなし
≫伝わる履歴書を書きましょう さま

ありがとうございます。
これからもたくさん感じたことを綴っていきたいと思います。
ぜひまたお越しください
2013/11/19(Tue) 01:00 | URL  | えみりあ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。