東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーカサス三国の最後・アルメニア情報を少しですが、紹介します。







≪移動情報≫

トビリシ Tbilisi (グルジア)
 ↓ 三等寝台電車 28.64ラリ  22:16発 翌8:00着 寝台は狭いが快適。国境手続きは、日本人はアルメニアビザが必要ですが、アライバルで取得可。外のオフィスで発行・手続き。しかし車掌さんがすべて案内してくれるので問題なし。他の乗客は車内でスタンプ押してもらってました。
エレバン Yerevan (アルメニア)
 ↓ エレバン市内のキリキアバスターミナルからマルシュートカ 250ドラム 所要40分
エチミアジン
 ↓ エチミアジン横の大通りからマルシュートカ250ドラム 所要40分
エレバン Yerevan
 ↓ 北バスターミナルからマルティニ行きに乗り、ノラドゥズ村の入り口付近で下車。1200ドラム 所要1時間半(ハチュカルまでは、ノラドゥズ村内の標識に従い徒歩20分)
ノラドゥズ Noratus
 ↓ ヒッチハイク 所要30分 この区間のマルシュートカは少ないと思われる。
(セバンとエレバンとの分岐点)
 ↓ マルシュートカ 1000ドラム 30分
エレバン Yerevan
 ↓ マルシュートカ6500ドラム 8時発 17時着
アルメニア国境
 ↓ 徒歩
イラン国境
 ↓ タクシー 20ドル(台) 所要3時間(初めの1時間ほどはアゼルバイジャン(飛び地)との国境沿いを走る。景色がきれいだが、国境管理上の問題により写真撮影は控えた方が良い)
タブリーズ Tabriz







≪宿情報≫

エレバン:リダの家(民泊)

ドミ1000ドラム (キッチン使用料として1000ドラム程度チェックアウト時に渡すとよい)
キッチン使用可、情報ノートあり、Wifiなし、シャワーなし(近くのシャワー屋(500ドラム)を利用)
ベッド数は9のみ。ドミが満室になったら、庭に簡易ベッドを置いてくれたり、近所の民泊を紹介してくれたり、何とかしてくれる。
英語は通じないが、リダさんはすごく優しい。
雨漏りしたり、冬は極寒だったり、ちょっと変わった長期滞在のアルメニア人がいたり、シャワーがないなどの点があるが、とにかく安いのでそれでもいいという方は是非。

P8051267.jpg
スポンサーサイト

[2013/08/20 22:16] | アルメニア
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。