東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いままで、このブログで情報を記載することはあまりなかったのですが、
コーカサスはちょっと乗せとこうかなーと思います。




今回は、アゼルバイジャン。






≪移動編≫


トビリシ Tbilisi(グルジア)
 ↓ バス(Metro社) 30ラリ 14:00発、翌5:00着 国境は3時間待ち。
   トビリシのバスターミナルは、Hostel Georgia前からマルシュートカ150番で(運転手さんにバスターミナルに行きたいと言っておけば降ろしてくれます)。バスターミナルから14時にメトロ社のミニバスのピックアップで別の大型バスの待機場へ行き、大型バスに乗り換えてバクーに向かう。
バクー Baki(アゼルバイジャン)
 ↓ マルシュートカ 5マナト 3時間 
(イスマユルル行きの途中で下車)
 ↓ タクシー 10マナト 30分(イスマユルルからマルシュートカが出ているらしい)
ラヒック Lahic
 ↓ 地元民の車に同乗 3マナト 1時間 マルシュートカは朝8時半発であり。
イスマユルル Ismayli
 ↓ マルシュートカ 4マナト 2時間
シェキ Seki
 ↓ マルシュートカ 3マナト 14:00発、16:30着
バラキャン Balakan
 ↓ シェアタクシー 5マナト/台 15分
アゼルバイジャン国境(出国)
 ↓ 徒歩 
グルジア国境(入国)
 ↓ 地元民の車に乗せてもらう 3キロ程度。 タクシーなら5ラリ
ラゴデヒ Lagodekhi
 ↓ マルシュートカ 7ラリ 17:00発、19:30着
トビリシ市内





≪宿情報≫


バクー:Caspian Hostel
ドミ:16マナト
ホットシャワー、FreeWifi、冷蔵庫あり、洗濯機3マナト、洗濯手洗い2マナト
バクー唯一の安宿(らしい)。町の人に場所を聞くと、高確率で高級ホテルCaspian Plazaに連れて行かれるので注意。こちらは旧市街の中にあり、ロケーションは良い。

P7140424.jpg





ラヒッチ:宿名不明
ドミ(子供部屋)二食付き:40マナト→27マナトに値下げ
シャワーはあるようだが断水で使えず。Wifiなし。0:30頃から停電。
おじさんの村内観光ツアーあり。
村内に入りすぐの広場を右方向に戻るように坂を上ったところ。モスクの少し下。
客引きあり。

P7150595.jpg
スポンサーサイト

[2013/07/20 22:13] | アゼルバイジャン
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。