東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たちがプラハ到着した一週間くらい前に、プラハを流れるブルタヴァ川の洪水があったみたいで、被害もかなりあった模様。
到着してからも少し雨が降ったりしてたので、また洪水になったりするのかなと心配したりもしてたけど、
街は水も引いてたし、
地下鉄や橋も一部封鎖されていたところはあったけど、ブラハ到着翌々日にはほぼ回復。

P6114696.jpg





カズさんはプラハは二回目だそうで、
いろいろガイドしてくれた。










まずはカレル橋

P6114694.jpg


色んな銅像が建っている。
中でも有名なのがこれ。

P6114699.jpg

触ると幸せになれるるんだとか。
私もあやかっといた。

P6114697.jpg







旧市街はちょっとだけ迷路みたいで、
カズさんのiPodtouchの地図が大活躍。
いまどきこーゆーの必需だよなぁ。






教会はゴシック調の建物と

P6114720.jpg


タマネギ教会が混在。

P6114722.jpg


西ヨーロッパの文化と、ロシア文化の交差点・東欧を強く感じる。








シナゴーグも立派。

P6114742.jpg

そういえば今までの国で見てきたシナゴーグはどれもひっそりと建っていた。
ここ旧市街はユダヤ人街に位置する。




そして『プラハの春』の舞台になったところ。

P6124749.jpg

ここでバグパイプでamazinggraceを演奏している人がいてなんか思わず足を止めたくなった。

P6124748.jpg



ブラハの街はやっぱりスペインとは雰囲気も違う。

P6114711.jpg

P6114738.jpg

P6124751.jpg

P6134837.jpg






そしてプラハ城

P6114700.jpg



ゴシック調の教会は、年季を感じる。
街の古い塔なんかもそうだったけど、黒くなった建物は歴史を感じるなぁ。
同時に威厳も感じる。

P6124786.jpg

P6124762.jpg


P6124778.jpg


中はステンドグラスがきれい。

P6124771.jpg

P6124766.jpg



ブラハの街は、観光客であふれかえっていて、
韓国人ツアー客の多いこと!
もちろん日本も。



この日は、おにぎりを持ってきて、カズさんとピクニックしましたー。
たのしい。

P6124814.jpg

P6124819.jpg






プラハは『千塔の街』って言われてて、それくらい塔がニョキニョキたくさん建っている。
うーん、千は行かないかな。

P6124796.jpg



でも、オレンジ屋根の街並みっていいね。

P6124793.jpg

P6124798.jpg


プラハにひとりでなくてよかったと心から思った(笑)。
スポンサーサイト

[2013/06/26 21:45] | チェコ
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。