東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の犬に噛まれた事件の続きです。









保険会社に、先日行った某病院で、ワクチンないのに診察代だけ取られたので請求行くかもですーという報告のついでに、
別の病院でワクチンを打ってもらうことはできたけど「病院にはこの注射一本きりでいいから」と言われたと話すと、
やはり日本で旅前に予防接種を打っていても1年以上経過しているのであれば3回打った方がいい(1年以内であれば2回)と言われました。





で、2回目の注射を打った方がいいであろうというこの日、
保険会社から『狂犬病の対応として提携している病院』を紹介され、
「パスポートだけは持っていくように」との話で行ってきた。





観光地である旧市街からはずいぶん離れた、いわゆる『新市街』『住宅地』の中にある医療機関。


日曜日ということもあり、緊急外来へ行くようにとの保険会社からの指示通り
パスポートと海外旅行保険の保険証を握りしめて病院の受付へ。





えみりあ「予約してきたえみりあですけど。」
受付嬢「あぁ、まってたわ。」




スペイン語しか話せない受付嬢。
日本語と基本的な英語しかできない日本人。





開口一番








受付嬢「ワクチンはどこ?」











はぃ???






ひょっとして・・・








「この病院には狂犬病のワクチンはない。」




って言ってる――――――!!!!!?????




いや、これは聞き間違いではないぞ。
これくらいは理解できるぞ。









受付嬢「持っていないなら接種できないわ。薬局で買ってきて」











はぁ~~~!??マジで!?こっちで用意しないといけないなら事前に言っとけ!

ってか、狂犬病対応病院のくせにないって・・・どないやねん。








保険会社に確認したいから電話させてって言っても
受付嬢は言葉が分からないフリ
英語ができるスタッフが出てきたけど、話すり替えられる。














怒・怒・怒







自分で何とかしろってか!!!






汗だくになりながら、周囲の薬局を駆け回ること5件。
薬局はどこも、ここにはない ときたもんだ。




仕方なく、病院に戻って相談すると、「ないのであれば対応できない」とよその病院を紹介してくれた。













その病院は、そこから徒歩20分。
大学病院みたいな立派な病院だった。

受付で「狂犬病のワクチンある?」って聞くと、






あるある!!!






と大慌てで処置室へ。



英語のできるドクターと話をして、これまでの経緯などを話すと、





「この病院でも狂犬病ワクチンは扱っていない。
この国では狂犬病はあまり蔓延していないからあまり手に入らない。
打つなら破傷風のワクチンで十分だね。
って、キミ、3日前にもう打っているんじゃないか。
次は来月と来年打てばいいよ!」









はぁぁぁぁぁぁぁ!!!!????



今何つったよ!?







あの日、病院で打ってもらう前に、注射器片手に持った医療スタッフに
「これって狂犬病ワクチンだよね」
って何度も確認して、そうだと何度も言われたのに、

あれは破傷風のワクチンだったってこと!?

















泡吹いて倒れるかと思った。









この数日は一体なんだったのか・・・。















破傷風のワクチンは日本で事前に受けている。
それでも今回の件で追加接種が必要なのかどうかは現場の判断なのかもしれないけど、

あの日、打ったワクチンが破傷風ならそうならそうと言ってほしい。







この国では狂犬病の蔓延率が低いのかもしれないけれど、
飼い主が誰かも分からない、首輪もしていない犬に噛まれ(この犬に狂犬病の予防接種歴があるかも不明)、
狂犬病の報告があるアフリカ大陸のそれらの国に近い地であるこのアンダルシアで、
その可能性がないとは言い切れない。

日本では狂犬病の蔓延率はかなり低いので、野良犬に噛まれても特にあわてることは少ないけど、
スペインがこれだけワクチンを病院が持っていないところを見ると蔓延率も低いということなのかもしれないけど、
実際のところ、それらを知らない以上、何かしら対応をしっかり立てたいというのが事実。
たから保険会社に相談するのであるし、
保険会社側もワクチン接種を勧めるわけ。











号泣寸前。














しかし、この日の夕方にはすでにフライトが控えていたため、
保険会社に文句言って連絡し、
次の町で次の対応をしてもらうことにした。











しかしまぁ、これもまた大変だったんだぁ。




つづく。
スポンサーサイト

[2013/06/17 04:45] | スペイン その4
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。