東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじいさんはやまへしばかりに、
おばあさんはかわへせんたくに・・・




というわけでここ、シャウエンでハマったのが



川で洗濯!


P5223908.jpg


山に張り付くようにしてある旧市街のわきに、川が流れてる。
そこに地元のおばちゃんが洗濯に来ている。
そこにまじって一緒に洗濯をする。
おばちゃんたちは洗濯物を数日分まとめて洗ってるみたいだけど、
天候にも恵まれて、景色もいいし、山の冷たい水で思いっきりじゃぶじゃぶ洗えるのは、安宿の小さな洗面台で洗うよりずっときれいになってる気がする。
だから私は毎日通った。

P5253970.jpg


洗濯排水の行方は定かではないですが、川の本流と洗濯水流は分かれてる。





ここで洗濯していると、地元の人に混じって洗濯している東洋人が珍しいのか、
「一緒に写真撮って―」攻撃に遭う。ひさしぶりに。



そして、なぜかおばちゃんが、『洗濯はこうやってするのよっ!』って私の洗濯物を洗ってくれてしまうのだ。
見本見せてくれる感じね。

P5304099.jpg





洗濯って、日本にいるときは、箱の中に入れてボタンを一個押すだけできれいになってたけど、
ホントは洗濯って、もともとは手でするもの。
力もいるし、手間もかかるし、肌だって荒れることもある。
原始的な方法を旅に出てからしていますが、
これが楽しいんだなぁ!!


キレイになるのが目に見えるからね。
確かに大変な作業だけど、昔はこれが当たり前だったんだな。

P5253971.jpg




ちなみに、欧米人は洗濯が嫌いという人が多いような気がする。
お金かかっても洗濯機。
物干し場があっても乾燥機。
「干す」という習慣がないからかもしれないけど、お日様に当たった服の匂いはきもちいいのにな。
スポンサーサイト

[2013/06/07 10:02] | モロッコ
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。