東へ東へ・・・目的地は、ずばり『日本』!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モロッコの山岳地にあるシャウエンという町は、
町全体が青色に統一され、とてもかわいい。



何故青いのかはよくわからないけど、
ここにいると、南極の氷河を思い出す。
そんな青色。


晴れていれば涼しく感じるし、
曇っていたり雨なら、より寒い。

P5223874.jpg

P5223873.jpg

P5223856.jpg

P5223860.jpg

P5223842.jpg

P5223844.jpg

P5223831.jpg

P5223838.jpg

P5274030.jpg

P5274039.jpg

P5263990.jpg

P5233935.jpg








ここは山にへばりつくようにメディナが建っている。
近くの丘から見る街の景色はとても素敵。

P5223891.jpg

P5223896.jpg

P5223894.jpg

P5223909.jpg




そして、夕暮れ時に別の場所から見る景色もステキ。

P5304103.jpg




青い町は青いだけじゃないのだ。









そして、もう一つシャウエンで有名なのが、『ハッパ』
つまり、大麻。


町を歩いていると「ハッパ?」って声をかけられる。
私は全然声かけられなかったけど、人によっては、一日20回も声をかけられてうんざりしたとか。

シャウエンのすぐそばでこの大麻が栽培されているとかいろいろな話を聞く。

私は興味もないし、やったこともない。
やりたいとも思わない。
臭いも好きじゃない。頭痛くなるし。
そもそもお酒は飲むけど、たばこは吸わないし。



でも、旅に出て、大麻やドラッグがこんなに自分の身近に迫っているということを初めて知った。
日本では無縁だと思っていたし、手にすることも、目にすることも、やった人に会う事も(たぶん)なかったけど、
こんなに近くにたくさんあったなんて。



シャウエンの光と影。
長期滞在者が多い町、シャウエン。

私がシャウエンに10日もいたのは単純にこの町が好きだからで、決して『ハッパ』ではない。
単純に、この町の景色や、街並みや、人々との交流や、空気が好きってだけ。
お気に入りのカフェもできたしね。


たくさんの人が、日本人・外国人問わず、
このシャウエンは素晴らしいところだと勧めてくれたけど、
それが『ハッパ』が手に入りやすいからでないことを信じたい。
スポンサーサイト

[2013/06/07 09:54] | モロッコ
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。